人気ブログランキング |

一粒の麦

salixdays.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 04日

年明けはカップシフォン

あけましておめでとうございます。
今年もまばらな更新になりそうですが、どうぞよろしく。

さて、今年の初焼きはカップシフォンでした。
d0209553_1511463.jpg

今月の特別講習のリクエストで、
「型を持っていなくてもできるシフォンケーキを」
というお題をいただいたので、その試作です。
レシピはコレクルの
cotta recipe circle ◆コーヒーマーブルカップシフォン♪ by あいりおー
を参考にしました。
あいりおーさん、ありがとうございました。

d0209553_15255612.jpgこれは楽でお手軽です。
なにしろ、21センチのシフォン型だと焼くのに40分、冷ますのに最低でも2時間かかるのに、
この紙コップだと焼き時間が17分、冷ますのは30分ぐらいでいいようです。
そんなわけで、2、3,4日と毎日焼き続け、毎日洗濯用小物干しに下がるカップシフォン達。
靴下を干すようにシフォンを干す我が家。
シフォンケーキは陰干しで♪


d0209553_15261773.jpg型が小さいと冷めるのも早い!
ウチはコスト重視なので一番安い紙コップですが、かわいい印刷のしてあるので作ればお持たせにもいいのでは?
まわりに自分でペイントするのもアリですね。
名前書いてキープするとか・・・(ウチの過酷な生存競争が垣間見える?)


d0209553_15262948.jpgこんな感じでムキムキします。
上の部分にハサミで切れ込みを入れて、そこからはがします。
逆さづりしてる時は離れないのに、紙を破っていくと割ときれいに外れます。

2日はチョコで、3・4日はコーヒー味で作りました。
元のレシピはコーヒー味なのですが、ウチにはインスタント・コーヒーって物がないので、買って来たというわけです。ついでに卵も。
年末の荷物大量発送のあおりを受けて、卵飢饉発生中なのです。
ウチは生活クラブで毎週2キロずつ卵を買っているのですが(おおむね30コ)、正月は割と卵が余ることが多いので、去年は年末の最終週にいつも通りの分量で申し込んでいたらこれがおお外れ。
年明けの段階で卵が残り10コになり、赤いランプがピコピコしてる上にシフォンの試作をしたので、買い足したのに今現在残り8コです。
消費が少ない年は、荷物が来る日なのに30コ以上余っていたりすることもあるんですが、今年は読みが外れました。
売ってる卵はかなり黄身が赤いのが多いので、あんまり好きじゃないのです。
エサにパプリカ入れすぎ!
卵の黄身の色は配合飼料のパプリカなど色素の量によって決まり、大口の取引先(スーパーなど)は業者の持って来た色見本(卵のですよ!)でどのぐらいの色をつけるか決めるという話です。(昔、ニュース番組でやっていた)
黄身が濃いのがいいたまご、ではないんです。
生活クラブの卵もあまり白っぽくならないようにある程度はパプリカを入れて調整しているみたいですが、売っているのに比べるとかなり自然な黄色です。
これは私は実験したことがないのでウワサ話なんですが、紫芋の粉をエサに混ぜると、紫色の黄身(?!)になるという話です。鶏飼ってる方、いらっしゃいましたら実験してください。紫芋の粉なら提供します!

d0209553_15263643.jpgさて、そんなわけで昨年末はパンを大量に作ったわけですが、そのあおりか、発酵器が不調です。
スイッチを入れると(冷たいのに)いきなり
「もう最高温に達してます」
という表示。サボるな〜!
実は夏にもこの症状がでて、買い換え時かな? と思っていたんですが、秋になると症状が消えたので、安心していたら、また出やがった。
なんか、学校の長期休みになると出るこの症状。困ったもんだ。
来週になったら直らないかな・・・
夏はなくてもまあいいんだけど、冬はないと困る。
発酵だけじゃなくてバターを柔らかくする時とか、チョコを溶かす時とか。
こね機の次は発酵器か・・・?

d0209553_15264260.jpgこれは安曇野に住む叔母からのおかえし。
かわいい箱の中には長野名物のおやき
6種類入ってます。
d0209553_15264538.jpgただいまふかし中。
忙しい時のお昼にはとてもありがたいプレゼントでした。
ただし、私はおいしく食べたのですが、男性陣はあんこ以外はイマイチの表情。
こういうの、確かに私も子供の頃はだめだった。
今では大好きですが。
美味しく味わえるものが増えるのだから、年取るのも悪いばっかじゃないと思うのです。


今年もぼちぼちのぞいて下さると、うれしいです。

by salix-kyo | 2012-01-04 16:23 | ケーキ


<< 新松戸でテストベーキング      ワッフルブーム、到来! >>