タグ:教室 ( 24 ) タグの人気記事


2013年 07月 08日

教室認定セミナー

d0209553_15285124.jpg


私の所属しているパン教室は、
会員の中でも個人会員と教室会員に分かれていまして、
まぁ、教室会員というのは
割と大きめの教室で、
先生を生み出すような方や
準師範、師範の認定を受ける方がなるものです。
年会費が倍になるし。

ビンボな私は
「最小の投資で最大の効果を」をモットーに、
師匠の鷹揚さにおんぶしながら
今まで個人会員でなんとか凌いでおりました。

でも、諸般の事情で、ウチから二人の講師希望者が出ることになり、
ついに私も教室会員にならざるを得なくなりましたよ・・・

いやまぁ嬉しいことなんですがね、
元々先生になるつもりもなく、
教室の中でランクアップしようという気もなかった上、
経費は上がるので、嬉しさは半分ぐらい・・だな。
本当は何年も前に認定受けるべきだったってのは
わかっていたさ・・・


というわけで、今日、行って来ました
石神井公園にある東京本校
あまりの暑さに外観撮り忘れなんですが、
パチスロ屋が入っていたり予備校が入っていたりの
ビルの2階なので、ビジュアル的には見どころはありません。
一昨年のマカロンセミナーに来て以来なので、2年ぶり。

今日認定を受けたのは10人で、
私と同じ川越の教室の方もいました。
試験科目の山食とあんぱんを作る合間に
書類の記入の方法や注意点などを聞き、
本校の校長先生の実技見本を見てから再度成型して、
山食を2本とあんぱん3個を作りました。

この間、試験を受ける人を指導するために、
川越の師匠に稽古を付けてもらっていたのですが
なんか相撲取りみたい?
やっぱりあやふやな部分が沢山あり、
どうしてその工程を経るのかがわかっていない
ナサケナイ自分を再発見したのでした。

やっぱり勉強し続けることは大事だな〜
正しい丸めと正確な麺棒の掛け方、
均一な押さえなど、一つ一つの工程が
きちんと出来ていないと、均一に伸びた山が出来ない、
という事を再確認しました。
山が片伸びするのはオーブンのせいじゃなくて、
芯が中心に来た均一な成型が出来ていないからなんだよなぁ。

d0209553_15282356.jpg作業や試食が一通り終わった所で、
認定証の授与式。
一人一人、教室名を呼ばれ、
校長先生から認定証を受けました。


d0209553_15285575.jpg焼きあがった2本の山食と
3個のあんぱん、他を袋に詰めて
無事教室認定セミナーは終了。

外は暑くて出たくない・・・
でも生活クラブの荷物が来るから早く帰らねば・・・
てな感じで、帰ってきました。


あんまり暑いから、新秋津〜秋津の乗り換え(5分ぐらい歩く)はパスして、150円ぐらい余計にかかる地下鉄(小竹向原)経由で帰ってきました。(行きもですが)
明日は中級の授業なのに、この暑さ。どうしよう・・・


本校の先生方、ありがとうございました。
今月は月末にサマーセミナーもあるので、そっちも楽しみだ〜
[PR]

by salix-kyo | 2013-07-08 16:21 | 教室
2013年 07月 05日

今日は・・・

本当は三郷で教室の予定でしたが、予定がキャンセルになって、朝からウダウダしています。

今週は火曜の教室が来週に延期になり、水曜が発熱キャンセルで、今日もなくなり・・・
来週が不安・・・

来週は月曜に石神井の本校で教室会員認定セミナーがあり、
水曜に川越で教室研究会があり、
木曜は三郷のフレンチ講座を受けるので、
サイフが超ピンチだ・・・

うーむ、ストレッチパワーじゃどうにもならなさそうだわい。。。

d0209553_1321363.jpg先月、めぐみ教室で撮った写真を
生徒さんが送ってきてくれたので
ありがたく載せちゃいます♪

焼きカレーパン♪


d0209553_13204293.jpgドーナツは揚げました〜
上の白いグレーズは
粉糖を牛乳で固めに練り
溶かしバターを加えたもの。
分量は適当で大丈夫。
バターは有塩のほうが甘じょっぱくて美味しいです。
もう少し弛めにすると
クリス◯ーク◯ーム◯ーナツ風になります♪
マフィンに乗せても美味しいよ〜


d0209553_1321381.jpgめぐみランチ。
スープとサラダ付き。
カレーパンはコーヒーフィルターに入れると
手がベタベタしなくていいですよ♪

この日は、妊婦さんが3人一緒にお昼を食べたのですが、
食後、一人が陣痛が始まったようで、
小松先生は分娩室へ行っちゃいました。

めぐみでパン教室をしていると、
さっきまで階段を登り降りしていた人が、
パンが焼ける頃には生まれてる、なんていうことがよくあります。
割とお産の進むのが、速いんですよ。

助産院だと、お産は病気じゃない、って本当にそうだなって思います。
病院だと、病人にされてしまうような気がする。
ハイリスクの人や、助産院で産めない条件の人は仕方ないですが、
健康で、充実したお産をしたい人は、助産院はとてもいいと思います。

私は、今は昔のことですが。
[PR]

by salix-kyo | 2013-07-05 13:39 | パン
2013年 06月 27日

今日はめぐみパン教室

微妙に忙しかったりして、気がつけば前回の更新から2週間経ってました。
毎日更新している人々には頭が下がる思いでございますよ。
梅雨時だし、雨、時々更新、ですね。

さて、今日はめぐみ助産院のパン教室でした。
でも、カメラ忘れました。
\(^o^)/オワタ

d0209553_16551233.jpg・・・・じゃなくて、メニューは焼きカレーパンでした。
5人の予定が3人となり、
事前に用意したフィリングが半端に余ったので、
帰ってソッコー生地練って作りましたよ。

一眠りした頃に一次発酵終了で、粉300gの生地で11個。
フィリングを丁度使い切ることができて、我ながらGJ!
残るのも足りないのも、やですよね。

d0209553_16551855.jpg焼き上がりを息子2がさっそく食べてくれた。
今時分は傷みが早いので、どんどん食べて欲しい。
先週残ったフィリングは、結局捨ててしまったので、
今日はちょっとほっとしました。

元気がないと、無駄が多く出るよなぁ。
普通はできることが、体が動かなくてできなかったりする。
歳をとって、昔より諦めがつくようになりましたが。






d0209553_16551263.jpg先週の金曜日に、以前ウチに来ていた生徒さんが始めた、
天然酵母のパンのお店、なじらいやさんに
生活クラブの同じ地区の人達と行って来ました。

なじらい、って、新潟の長岡あたりの挨拶の言葉で、
どうしてる? とか、元気? というような意味だそうです。

d0209553_1781359.jpg売り場はこんな感じで、天然酵母は全部自家製。
最近は庭のびわから起こした酵母が元気がいいようです。
まだクロワッサンとデニッシュも作っていて、
暑いのに偉いな〜
私は外気温が20℃超えたら、怖くて折り込みはできません・・・
って、前にワッショイ号で7月にやったっけ。

d0209553_16555816.jpgコチラが売れ筋のサンドイッチ。
具が毎回美味しいの。
ひじきが入っていた時はたまげましたが。
店内は椅子もあって、自家焙煎のコーヒーが
なんと50円で飲めます。

・・なんか、心配だよ。
も少し商売していいんだよ?

店舗の立地条件がかなり極悪なので、
(駅からバスで10分以上、バス停から徒歩5分ぐらい・・・)
大変なこともあると思いますが、応援してるよ〜

当日の訪問記はコチラ
[PR]

by salix-kyo | 2013-06-27 17:37 | 教室
2012年 08月 02日

夏のセミナー

昨日は、私が所属しているパン教室の夏のセミナーへ行ってきました。
毎年恒例のこのセミナー。
大阪を皮切りに、福岡、名古屋、札幌と回って最後が東京、5週間ほとんど休みなしで講師の先生は授業してくださいます。体力勝負ですね〜
私が教室をやめられない理由の一つがこれなんですが、今年も充実の内容でした。

d0209553_1071648.jpg以前は五反田のTOCでやっていたのですが、3年前から有明のTOCに変わり、建物や内装も美しく、満足度は更に上がりました。
正直なところ、五反田は設備が古く、駅からの距離もけっこうあって、他の開催地はホテルでやってたりして、うらやましかったのです。
同じ金額でなんで?? と思っていたのですが、東京では10日ぐらい開催するので、ガスが使えて日数がおさえられる会場が他になかったようです。

d0209553_107477.jpgしかし、有明近辺って、なんというか・・・

どうしてこうなった 的な建物が多すぎ!
みんな建築家とゼネコンにダマされてない??
走ってるクルマの7割(当社比)は大型トラック&トレーラーだし・・


d0209553_107813.jpgメニューはパン3種類とお菓子4種類、1日250人が受講します。
一応10時開始なのですが、9時ごろに行かないと前の方のいい席が取れないので、私は9時15分に行ったのですが、やっぱり一番前の真ん中はすでに占拠済み。
真ん中寄りの一番前の席に着いたら、隣に座った人は、なんと宮城から来た方でした。

フランスのパン屋も、ここ15年ぐらいは低温長時間発酵やルヴァン種を併用する製パン法が広まっているようです。
バゲットの消費量は減って、雑穀や胚芽などが入った、いわゆるヘルシーブレッドが人気、というのもなんだかうなずける。

お昼は毎年なだ万弁当
しかも毎年撮り忘れる。
どうして食べ物を見ると理性が飛ぶんでしょう??
写真撮るの忘れたのに気づいたのは、家に帰って夕ごはんの後でしたよ・・・

d0209553_1073055.jpg新商品の発表があることも多いです。
これは新しいインバーターのミキサー。
震災の影響その他で部品の調達ができなくなり、新しいデザインの新機種になったそうです。
前のやつは、筐体の成型に色々手間がかかったようなので、コスト削減の意味もあるんじゃないかな〜
なんて思ってたら、値段は一緒でした。

d0209553_1071053.jpg持ち込まれた機材の一部。
見えてるだけで、これ以外にオーブンが5台あったし、裏では試食用のパンを、本校の先生方がガンガン焼いていたので、全貌がどうなっているのか、ほとんどわかりませ〜ん
10日間、セミナーと本校の(いつもの)授業と2方面作戦なので、本校のスタッフは本当に大変だと思います。

d0209553_10415677.jpgセミナー終了後は、先生と写真撮影会&サイン会。
今年の講師・ディディエ・シュエ先生は、一見厳しそうなんですが、中身は関西人のノリというか、途中からオヤジギャグ的な何かが混ざり始め、最後はコントな感じで終わってました。
やり方によっては冷たい視線を浴びそうないきおいで、見ててちょっとヒヤヒヤしましたよ。


d0209553_1073450.jpgさて、終わって帰りがけに、去年から気になってた所に行きました。
パナソニックのショールームみたいなのが途中にあるのですが、その中に任天堂のコーナーがあるので、これはぜひ見ておかねば! と今年は寄ってみたのですが・・・
3DSとWiiの体験コーナーがあるだけだった・・・
しかも子供が群れをなして待っていた。
せめて特別なMiiの配布とか(宮本さんとか手塚さんとか・・)すれ違いのパネル配布とかあればいいのに・・・
ちょっと残念でした。
期待しすぎた私が悪いのか・・
[PR]

by salix-kyo | 2012-08-02 11:29 | 教室
2012年 06月 02日

5月も忙しかった・・

この2週間、死のロード状態で、へろへろでございましたよ。
最近、めぐみ助産院パン教室大繁盛で(いいことなんだが)月末はほとんど休みなしな感じで推移してます。
前は第3、4木曜日だけだったのが、今では5日くらい開催してます(小松先生、ありがとうございます)。
しかも、第4火曜は川越パン教室、その他に第4金曜は絶対外せない教会関係の集まりがあるので、結果的に後半は詰め詰めになる、というわけです。

d0209553_17124534.jpg

5月中に収まりきらず、6月1日にやった、5月最後のパン教室です。(メニュー的な話)

ごまさばさんのいとこさんも出産されたそうですが、ここ、めぐみ助産院では、おととい1人、昨日は午前とお昼に1人ずつ生まれ、昨日の昼過ぎには合計3人の赤ちゃんがめぐみの中でほぎゃほぎゃしてました。
その上、教室に来て下さった方も3名とも赤ちゃん連れだったので、合計6名様の赤子がめぐみに充満(?)していて、ここにいると少子化ってどこの話だろう、という感じです。
とはいえ、以前に比べると、一年間にめぐみで生まれる赤ちゃんの数は減っているそうなので、やっぱり埼玉でも少子化の波は押し寄せているようです。

d0209553_17125040.jpgさて、今月はベーグルだったよ。
大体毎年、春にベーグルをすることが多いのですが、毎年微妙にメニューを替えています。
今年は胚芽ベーグルチョコベーグルクランベリー&ホワイトチョコチップの3種類。
最後のは、つまりウチに賞味期限のやばめなクランベリーとホワイトチョコチップがあったから、とりあえず女子人気の高い組み合わせだし、在庫一掃しちゃおう、というケチな魂胆で。
しかもこれが、目論見どおり超人気。
クランベリー&くるみにしようかと思っていたけど、こっちにしてよかった〜♪

でも、写真では、左側に隠すように置かれている、しおしお状態のヤツなんです。はっはっは。
チョコベーグルの成型をしていたら、オーバーしてしまったよ〜
時間計算のミスですな。
生徒さんは温かく許してくれたけど・・・我ながら不覚。
6回やった中で、こんなにしおしおになってしまったのはこれだけだったのですが、よりによってカメラを持って行った日だったとは。
私が疲れているのか、気温が高いのか。

今月は、例の黒ごまスティックを全ての授業でオマケでやって、すんごく好評だった!
糸井さん、ありがとう!!


さて、さとみなさんちの弁当が載っていたので、私も真似してこの間の日曜ランチ。

d0209553_17424220.jpg

あ、1人分じゃありませんよ!
3人分です。ダンナと息子1、2の分。
バンズは85g前後の分割。パテは大体80gぐらいのお肉+玉ねぎその他。
塩味と照り焼きで、塩の方はアボカドも入ってます・・が、誰も気付かなかったようだ。


最近、お休みしていたあの方や、入院されていたこの方のブログが復活して、うれしい限り。
私も、も少し更新できるといいな。
ポケモンのパールもでんどう入りを果たしたことだし・・・(←これが停滞原因の本命)
[PR]

by salix-kyo | 2012-06-02 17:59 | 教室
2012年 03月 14日

今日はめぐみパン教室

すみません、タイトルの割に、教室風景はありません。
なぜならカメラを忘れたから。
今日は隣の和室でママのための写真教室もやっていました。
新生児をテーマにモノクロで撮影をされている Shiworiさんを講師に、3人のママと1歳前後の赤ちゃんズ。パンのほうも生徒3人と0〜3歳のやんちゃさん中心で、それはそれは喉の痛くなる教室でした。
授業しながら
「テーブル乗るなぁ〜」
「さわらない!」

などと、めいっぱい怒鳴りまくっておりました。
しかし、子供達がどんなに騒いでも、ママ達は子供声キャンセルフィルター内蔵で、めちゃめちゃしゃべっておりましたよ。昔は私もそんな感じだったなぁ。
ちなみに4月の写真教室は17日(火)で、まだ空きはありそうです(3人限定)。

今月は、試作&撮影予定の1、2週がことごとく雨か曇りで、めぐみ教室のお知らせのための写真をアップできなかったので、図々しくも Shiworiさんに撮影を頼んでしまいました。
本当は、プロに物撮り(ブツドリ)を頼むと何万円もかかるのですが、ピロシキとマフィンのランチで手を打っていただきました。申し訳ない。(ま、コンパクトカメラだったし)
その写真は・・・こちら。
d0209553_8152980.jpg

私、絶対こんなの撮れない。さすがプロ!

ちなみに、ウチのカメラはボディがペンタックスのK10で、レンズがフレクトゴン2.4/35㎜です。実質50㎜ですが。

d0209553_0235654.jpgさて、今日のうちパン。夜の10時半焼き上がり。我ながらよくやるよ。
1年ぶりのベーグルは割れた・・・ホイロ不足ですな。
粉は鳥越のフランス70%に江別のER30%ぐらいです。
一次発酵(おおむね30分で少し短め)が終わってこね機から生地を出したら、羽根の下からかなり多めのイースト塊が出土! なんてこった!
でもちゃんと膨らんだから、思ったほどのダメージではなかったようでした。
ベーグルの生地は硬いので、こういうことがあるのを忘れてました。丁寧な生地作り・・・
結果オーライだよ。きれいに焼けたし。
同時にケーキでバタバタしていたのが原因でしょう。

d0209553_024238.jpgその原因ケーキ。なんか病気っぽい写真ですな。
生地はキャトルカールで砂糖2割少なめ、芥子の実入り。上にブルーベリー乗せ。
グラサージュは粉糖を牛乳で溶かしました。これに溶かしバターを加えると、クリスピークリーム○ーナッツ風になるよん♪
元のレシピはアメリカンなマフィン生地だったのですが、何年も作っていて、やっぱり美味しくないと。
好みもあるのでしょうが、卵少なめ、牛乳やサワークリームを入れるアメリカンな生地は、硬くなりやすく、なんとなくぽそぽそするので、最近は正統的キャトルカールから砂糖やや減らしの生地にシフトしています。
藤野先生には悪いが、やっぱ12個作った最後の1個が手を付けられずに終わるのは忍びない。
甘い物飢饉の時はさにあらずなのですが、ちょっと重なったりすると3日目の食いが悪いの。
何より、自分がそれほど美味しくないと感じてしまうお菓子を作りたくないな、と思うようになってしまった。
ちなみにこのケーキの元ネタはこちら

キャトルカールはケーキにおける究極のシンプリシティなのでは。
[PR]

by salix-kyo | 2012-03-14 01:04 | パン
2012年 02月 19日

先週のパン教室

先週は、木、金、土と3連チャンでめぐみ助産院のパン教室でした。
しかも、木、金の二日間は初心者3人ずつ手ごねをしたので、コシが・・はうっ!
今の時期は何でもかんでも冷たいので、手ごねでこね上げ温度を30℃に持って行くのがほとんど無理!
始めは温かくても、テーブルでこねてる間にどんどん温度が下がってしまう。
初心者こそ、丁度いい温度を体感してほしいのですが・・・
こね上がった生地を速攻で温めたオーブンに入れて発酵させるのですが、なかなか発酵が進まぁ〜ん。
一次発酵はほとんど見切り発車で分割してしまったパンもありましたが、なんとか食べられる程度には仕上がりました。

d0209553_22452885.jpgこれは土曜日のぐるぐるあんこ
木金はチーズフィリングしかしませんでしたが、土曜日はあんフィリングも作りました。
こしあんに生クリームを適当に混ぜてゆるめて、生地にはさんで成型。
もちろんつぶあんでも大丈夫ですよ〜
多分、売ってるチョコクリームなんかでもいいんではないかと思います。
気軽に作るのが一番ですよ!

d0209553_22515697.jpg土曜日のランチ。
スープは玉ねぎ、サラダはコールスロー的なキャベツ主体の物。松の実が入っていました。
写っているパンはチーズフィリングの入っている方。
このフィリングはトーストに塗って軽く焼いてもおいしいのです。

他の日は違うメニューでしたが、手ごねをすると写真撮ってる余裕というものがないのです。
私、いっぱいいっぱい。

d0209553_22515833.jpgランチ風景。
土曜日は大人4人に子供6人(+赤子1人)だったので、にぎやかでした。
男4人兄弟という、「毎日かあさん」に出てくる麦ちゃんちみたいな男の子達が来て、それはそれは楽しかった!
私はアホ系男子の味方です!
他人の子のアホは見ててもハラ立たない。
自分ちの子のアホはハラ立つけど。
ま、今は昔の話で、最近はウチの連中もおとなしくなりました。
ただ、よそ様の子供もガンガン殴る癖が直らないのは困りものですが。(反射的にはたいてしまう)
怒る時はマジで怒るので、子供に超ビビられます。
何人泣かせたことか。
大体のお母さんには感謝されちゃったりして、逆に恐縮ものなんですが。
家で「悪いことするとパンの先生が来るよ!」とか言われているかも。

ここのところ、めぐみパン教室に問い合わせが多くて、とてもうれしいです。
私の仕事はパンやお菓子を作る時のハードルを下げることにあると思っているので、教室に来て下さって、家で気軽に(道具をうまく利用して)作る方が増えれば、目的の半分は達成した、と思ってます。
誰もが求道者的に最高を目指せるわけではないのは、スポーツや音楽などと同じですが、作りたいと思っている人が躊躇なく気軽に作れるよう、間口を広げていければいいな、と思っています。
あちこちから、いろんなおいしいにおいのする町って、幸せですよね!
[PR]

by salix-kyo | 2012-02-19 23:27 | パン
2011年 12月 02日

今年もあと一月

いよいよ師走でございますよ。
ブログ開設1周年・・・かな?
いろいろありがとうございました。

もう少し頻繁に更新したいのはやまやまなんですが、実は他にもメンドウを見ているブログがありまして、めぐみ助産院のパン教室のお知らせと、生活クラブ朝霞支部のブログも書いているのです。
思ったよりも更新するのに時間がかかったり、PCを自由に使えなかったりで、理想は高く、現実はまぁこんなもんです。
それに最近、なんとなくあちこち調子が悪いし・・トシか?
歳の話がけっこう出るameliaさんは実は2歳も下みたいだった。ま、ウチは子供デカいから、当然といえば当然。保育園、幼稚園なんて、10年以上前の話だよ。

d0209553_16111075.jpg11月は紀行モノばっかアップしてましたが、教室もかなり入ってまして、特に、めぐみパン教室は5回もしました。
メニューは9月頃、盛岡発のわっしょい号に出ていたたろさんのGOPANをアレンジしたレシピ。
もちろん、私がPCにさわれずにいた間に終了してしまったイベントの残念自主運行なのですが、とっても評判が良くて、ウチの教室でもしましたよ。
ただ、ちょっと生地が硬めだったので水分を足したり、ブレンダーで潰すのはなしにしましたが。
すごい飛んで、えらいことになったので・・・
もちろん、簡単なのゴパンの作り方のほう(冷やごはんをそのままぶっこむ)も、あわせて伝授しましたよ♪


d0209553_1635242.jpgこっちは自宅教室の様子。
モンブランにシロップをしみ込ませている所です。
レシピでは抹茶を使ったモンブランなのですが、小さいお子さんは、抹茶味が苦手なことが多いので、普通のモンブラン。
モンブラン口金、買いました。4回教えたから、元はとれたかな?
モンブランペーストというのを売っているのですが、それに自家製の栗の裏ごしたのを混ぜて、風味アップ! させて使いました。
栗は女子人気高し!


d0209553_16352680.jpgお持ち帰り一式。
左のデカいのがゴパン。
右上のくるくるしたのが、デニッシュ生地においもペーストを巻き込んだまきぃも。
これは今年春頃の新メニュー。あいだの芋は、まだまだ残っている紫芋粉。・・・どうするよ、これ。
右下がモンブラン。
生クリームは35%ぐらいのが、口溶けがいいのでおすすめ。ただ、泡立てにくいんですよね。



d0209553_16451629.jpgさて、私が新潟紀行から帰って来るのとすれ違いくらいで、ムスメが大阪京都紀行に行ってきました。
月曜(11月14日・埼玉県民の日)の深夜に帰宅のおみやげが、土曜に買ったタケウチのパン。
なんでも、日月休みだったから土曜日に買ったということなのだけど・・・
気持ちはうれしいが、娘よ、そういう時は無理に買わなくていいからね〜
でも、二日経っていてもおいしかった。
四日目のスモークサーモンとスモークチーズのパンも、うまかった。
お腹も痛くならなかった。
写真は黒ごまのベーグルだと思って切ったら黒豆も入っていて、超ビックリしたのでチョコのベーグルと並べて撮りました。
両方おいしかった〜
でも、ハード系が多かったので、アゴが筋肉痛になったよ〜

d0209553_16452191.jpgそしてウワサの菓子チェカの焼き菓子。
生菓子のティラミスも買ってきてくれたのだけど、写真撮り忘れ。
石鹸屋さんのplace41さんの商品を店頭販売している・・らしい。
placeさんのブログのお客様は、菓子チェカで検索して来る方が多いとか・・
大変おいしゅうございました。


そんなわけで11月が終わり、このブログも2年目突入でござんす。
10月末には7panのnanaさんがブログをお止めになってしまって、かな〜りがっかりしていますが、私は例によってだらだら続けていけたらなぁ、と思っています。
この1年、会ってはいないけど、たくさんのパンのお友達ができて、とってもうれしかった。
いろんな人があっちでもこっちでも、自分の好きなパンを焼いている、それを知ることが出来たのは、大きな励みであり、喜びです。最近は読み逃げが多いのですが、応援してますよ、皆さん!
みんなで、日本を美味しい国にしよう!

今後ともよろしくお願いしまっす。
[PR]

by salix-kyo | 2011-12-02 17:11 | パン
2011年 11月 21日

「きれいのたね」へ行ってきました

今日は松戸にある、「きれいのたね」というオーガニックサロンへ行ってきました。
d0209553_23104277.jpg


ウチの教室へ来て下さっている方の関係者がこちらに関わっていて、パンの先生を捜しているので、声をかけていただきました。
この写真は7階建てのビルの1階で、 キッチンスタジオがあり、毎月色々な教室が開かれています。
上の方の階ではヨガ教室もやっているそうです。
松戸をベースに30年以上家を建て続けている早稲田ハウスさんのご協力で、健康や環境をコンセプトにしたサロンを展開している・・・らしいです。・・・私にはまだ全貌は見えていませんが。

d0209553_22245853.jpg実は、松戸と聞いて
「遠い・・・どうやって断ろう・・」
などと(フトドキな事を)考えていたのですが、行ってみると案外近かったのと、スタジオに伺い、お話をしたスタッフの皆さんがとても気持ちの良い方だったので、これならできるかも、と思い直しました。
10年前の私なら、こんなキッチンが欲しくてたまらなかったでしょう。
今はある物を楽しむ、というモードなので(枯れてる? トシか?)以前ほどの物欲はないのですが、でも、こんな素敵な所でお料理できたら、きっと楽しいだろうなぁ。
ウチは築30年なので、設備が古いのです。本当はリフォームするべき時期なんですが・・・


d0209553_22244146.jpgキッチン側から通り側を撮った写真。
真ん中のテーブルは打ち合わせに使いました。
とても大きなテーブルで、ちょっと節があったりして、そこがまた良い感じでした。
木だって柾目だけでできているわけではないしね。

ハーブティが各種用意してあったり、小さい人を持つお母さんに色々配慮してある部分が見えて、私が関わっている助産院とも共通するポリシーのようなものを感じました。


打ち合わせで、参考までに助産院で作った過去のメニューを見せると、なんだか異様な盛り上がり。
サロンのコンセプトが「オーガニック」で、今まで天然酵母のパン教室しか開かれていないせいか、「一般受けするパン」のメニューがとても新鮮だったようでした。
特に肉まん・あんまんに対する執着(?)が激しかったので、もしかすると初回は肉まんになるかも・・・。
まぁ、私は「質より量」と「お手軽に」が芸風で、それ以外のこだわりはあんまりないから肉まんでも全然かまわないんですが。
多少うまくできなくても、
「大丈夫。食べて証拠隠滅。」
が合い言葉だし。
初回は2月になりそうだし、季節的にも丁度いいかも。

春以降、自宅教室の人数が減っていたので、ちょっとトホホな感じだったけれど、ここへ来てまた違う風が吹いてきたみたいだね?
[PR]

by salix-kyo | 2011-11-21 23:08 | 教室
2011年 10月 26日

お買い物をしたら・・

買ってしまいました。
d0209553_2165047.jpg

パンこね機「Super こね丸」
川越パン教室では誰もこの(ややはずかしい)名前では呼ばず、「インバーター」と呼ばれております。
1年以上前からほしくて、ちびちびお金を貯めていたのですが、どうしても12月までに手に入れたいと思い、先週問い合わせてみました。
この機械、注文生産というわけではないのですが、とある事情で申し込んでから手元に届くまでに2ヶ月くらいかかると聞いていたので、そろそろリミットか、と(まだお金が貯まってないにもかかわらず)聞いてみたわけです。
そうしたら、川越の教室で二重注文をかけてしまったブツが1台余っているというじゃありませんかっ!
こりゃもう、買うっきゃない!
おそるおそる
「あの、お支払いは・・・」
と聞いてみたところ、
「分割でもいいですよ」
!!!
先生、菩薩!(注:私はクリスチャンです。伝統的用法として使っています)

そんな経緯で、保証書の宛名が某ご婦人になっている、他には売れないこね機が、先週めでたくウチの一員となりました。
わがビンボーパン教室では10年ぶりぐらいの大物設備投資だったわけですが、実はこの先の話があるのです。
今週の火曜、川越レッスンの日、先生にお礼を言ったところ、
「あの機械、製造できなくなって、あれが最後になってしまったの」
?! なんですと?

聞いてみると、「インバーター」に使っているモーターが、某電気メーカーの洗濯機用を転用していて、そのメーカーが白物家電から手を引きつつあり、モーターが入手出来なくなるので、作れなくなるとの由。
はぁ、としか言いようのない理由。
洗濯機だったんですね、これ。どうりで力があるわけだ。あのトルクで回しているのか・・・
先生も本当はもう1台欲しかったとのことで、すみません、横取りしてしまいました。
あと80数台が残っており、予約された方へ配送して終了、らしいです。
こんなことってあるんだなぁ。
3年くらいずっと欲しくて、去年の始めぐらいからお金を貯めて、最後に奇跡的に引っ掛かって廻って来た機械。
減価償却するまで使い倒すぞぅ!

今月作ったレッスンメニューは
d0209553_21145856.jpg「ブリオッシュ・ショコラ・オランジュ」
生地を2種類作ったり、冷蔵にしたり、巻き込んだりしている割に味は普通。
いや、マズいわけじゃないんですが、努力の成果がイマイチ感じられないというか。

d0209553_21151835.jpgノワゼット・オ・ショコラ。
これは、ちょ〜おいちかった!
12月か1月辺りにお楽しみメニューで出そうと思います。
乞うご期待。

d0209553_21294628.jpg教室ランチ。
手前は冬瓜のスープ。
奥は作った豆パン(丸いの)とホーンセサミ(灰色っぽいの)。
豆パンは大納言とうぐいす豆と金時豆が入っていて、もう、おいしい!
息子2が、
「割ったら意外なパンだった」
と言ってました。外見は地味ですが、豆がおいしいの。
ただ、自分で作るとなると、けっこうコストがかかる。甘納豆って意外に高いし・・・
ホーンセサミはかなり大きく伸ばしたり縁を巻き込んだりの凝った成型。
黒ごまが香ばしくて美味しいパンでした。
自分じゃ作らないようなパンを習うのも勉強のうち。好きも嫌いも色々作っていくうちに、自分の中の厚みがちょっとずつ増えていくような気がしてます。

それにしても、不思議なGETの仕方をした洗濯機・・・じゃないパンこね機だった。
たぶん、うちの○まわりよりいいモーター使ってると思う・・・
[PR]

by salix-kyo | 2011-10-26 18:26 | パン