一粒の麦

salixdays.exblog.jp
ブログトップ

タグ:天然酵母 ( 4 ) タグの人気記事


2012年 02月 29日

雪です、降ってます

いや〜春ですね、雪ですよ。

d0209553_11505514.jpg

盛岡辺りじゃ晩秋の降り始め程度なんでしょうが、関東では冬は乾期なので、雪が降る、というのは春の先触れなんですよ。寒いけどな。
今年の冬はホントに寒くて、子供3人産んでからすっかり寒がりになった私にはつらい。はやくホットフラッシュで暑くてっていうのを体験してみたいもんだわ。

d0209553_11505955.jpg見て下さい!
洗面所に置いておいたホホバオイルが結晶化してますよ。
スクワランは平気でちゃぷちゃぷしてますが。
深海仕様だからかな?


d0209553_1151367.jpgこの間久々にカンパーニュを焼きました。
ここのところ寒くて、あんまり面倒を見なくても天然酵母の調子が落ちないので、特別講習でカンパーニュをやりました。
天然酵母は教えづらいところもあるのですが(結局ほとんと待ってる時間)イーストのパンと組み合わせて試食用はあらかじめ焼いておく、という戦術でこなしています。


d0209553_1151260.jpg今年は去年ほど焼いていないのですが、デニッシュ。
自家製カスタードに冷凍ブルーベリーのせ。
必要量だけ取り出せるので、最近は缶の果物を使わなくなってしまった。
たまに黄桃とかのも食べたくなるのですが、なんかめんどくさくてね。
堕落っていうのかしら。


d0209553_115168.jpg今月前半にした、生活クラブ朝霞支部主催の肉まん講習会。
手前のおだんご+眼鏡が私。
ameliaさんに以前、
「どこに写ってるの?」
と聞かれたので。
こんな所でも教えちゃってます。
出先での教室は、どこに何があるかようわからん状態で進むことが多いのですが、この時はあまり苦労せずにすみました。
・・・全部終わった後、他にもせいろがあったことに気付いた以外は
1箇所にまとめてあったせいろに気を取られて、他の所にあるのに気付かなかったよ。
フタだけやたら多いと思っていたら、身だけ別の所に積んであった。
蒸かし釜で蒸すよりも、せいろで蒸した方がカッコいいんだけどね〜

子供受けはとっても良かったよ☆
[PR]

by salix-kyo | 2012-02-29 12:27 | パン
2011年 05月 09日

今日はベーグルの日

長男の大学入学祝いに、妹のロー太MacBook Airをプレゼントしてくれました。
今日は、そのお礼の荷物を発送しました。
今月の助産院パン教室のメニューがベーグル大会なので、その試作も兼ねて。
産業廃棄物を押しつけているわけじゃないからね☆

d0209553_21354688.jpgまずはプレーン
ベーグルは、色々な方が様々な作り方を提案されていて、どうすればいいのか迷うところなのですが、私の場合、結局一次発酵と二次発酵を普通にとって、ケトリングを短めにする、というやり方で落ち着いています。
人によって、一次発酵をしなかったり、イーストを少なくして冷蔵庫でオーバーナイトしたり、天然酵母を使ったりと、本当に作り方が違います。
ケトリングの時間も、表面のみ40秒とか、60〜90秒を両面行うとか、それぞれの作業工程の中で、ベストだと思われる時間なのだと思いますが、多分、慣れていないと(慣れていても?)どれに従えばいいのかさっぱりわからなくなってしまいそうです。

d0209553_21355056.jpgトマトバジルベーグル
よく見たら、右のは上下逆さまに焼いていたみたい・・・

昨年の春、「トマトバジルスティック」というパンを開発しました。
また、nanaさんのブログに、Wトマトのイタリアンベーグルという記事があり、それがヒントとなって、このベーグルが出来ました。
コンセプトは、「缶ジュース1本でこねるベーグル」
トマトジュース1本、大体190g前後で、丁度300gの粉がこねられます。
ただ、最近は6本セットのトマト缶ジュースって、売っていないんですよね〜
買いに行ったらみんなペットボトル化していて、驚きました。
いつも生活クラブで箱で買っているので、世間の動きに取り残されている気がする・・・

d0209553_21355496.jpgあまり光線がよくないこの写真は、ブルーベリーベーグル
kojikoさんが先日ブログにアップしていたので、ちゃっかりコメントで質問したりして。
ブルーベリーって、ドライは使った事があったのですが、冷凍は水分が出そうだし、パンに入れるのがちょっと怖い素材です。
早く入れれば形がなくなりそうだし、後から入れるとうまく混ざらないうえに水分が分離しそうだし・・・
結局、始めに作った時は水分が多すぎたり、生地とベリーがうまく混ざらなくて柔らかい所と硬い所が出来てしまったりでうまく行かず、もう一度作り直したのがこの写真です。だから、夕日が差し込んで、ひどい感じの日の当たり方。
左はチーズクリームを焼成途中でトッピングしてあります。
かなり水分を減らし、ベリーは始めと終わりに分けて入れたのですが、やっぱりまだ生地が柔らかかったので、もう一度試作した方が良いかな?
トッピングを乗せた方は、やや柔らかめで丁度いい感じでしたが・・・


d0209553_21355914.jpg

これは昨日焼いた天然酵母カンパーニュ
朝こねて、教会から帰って来てから分割して、夕方焼きました。
冷蔵長時間発酵をしなかったぶん、酸味が少なくあっさりとした味。
2本同時に焼いたにしては、気持ち良く釜伸びしてくれました。片側はうまく割れても、もう一つはとんでもない所で割れてしまったりすることが多いのですが。
師匠が言うには、
「丸めや成型で、芯が中心に来ていないと、変な所から伸びてしまう」ということです。
だから、最近のクープばかりに着目する風潮は少し懐疑的に感じています。
配合から始まって、温度管理やこね加減、釜入れのタイミングなど、工程のすべてのバランスがとれていないと、良いパンは焼けないと思うのです。
まぁ、私も適当な人間なので、あまり大きな事は言えないのですが。
大雑把質より量! がうちの芸風です。

ごめん、ロー太!
GW中に送ろうと思っていたら、風邪引いちまった〜
[PR]

by salix-kyo | 2011-05-09 22:57 | パン
2011年 01月 17日

今日のパン

d0209553_074063.jpg今日は日曜礼拝でした。
私の行っている教会は人数がそれなりに多いので、午前中に2回の礼拝があります。
第一礼拝が終わると、ランチチーム「5つのパンと2匹の魚」がランチを作ってくれます。(今日は成人祝会だったので、いつもよりメニューが豪華でした☆)
第二礼拝後のランチタイムに、私も少しだけ(しかも不定期に)パンの販売をしています。
左は今日のパンの一つ、トマトバジルスティック
去年の春に助産院パン教室用に開発したレシピで、先週作ってみたらあっという間に売れたので、今週も作りました。なんか、先週よりもっと売れ行きが良かった・・・ 来週は倍作ろうかな。
この配合のミソは、トマトジュース1本で1単位をこねること。ビミョーに余ったりしないで、切りよく使えるのです。ドライバジルは2単位でS&Bの袋入り(3g)が1袋なので、こちらも切りがいい。
グリッシーニのトマト版、という感じです。


d0209553_0203749.jpg

こちらは天然酵母カンパーニュ。自家製のレーズン酵母で、これは土曜日に作りました。
夜に焼いたのですが、天板を余熱していたら、どうも溶けたバターがついていたようで、部屋中に青いケムリが漂い始め、焦げ臭いニオイが充満! 寒いのに、窓と玄関ドアを開けて風を通しました。オーブンつけたらかえって寒くなっちゃったよ?!

d0209553_0264127.jpgこちらは断面。
以前横から割れてしまったので、成型方法を変えました。
今回はうまくいったので、よかった〜
ローストされた小麦胚芽が2%入っているので、内相は少し灰色です。これも意外と評判がいい。
今度はkojikoさんみたいにチョコとナッツを入れてみようかな・・・

ちょっとピンぼけなのですが、これはピントを変えながら撮っていたら3枚目で急に電池が切れてしまったから。クラムの真ん中にピンが来てないのは、それが原因でしょう、たぶん。

[PR]

by salix-kyo | 2011-01-17 00:41 | パン
2010年 12月 07日

今日はパン工場

d0209553_151885.jpg
今日は月曜のはずが、いつのまにか明日になっちゃってますが、テレビ的にそろそろ26時です。
今日のパンはうり坊が12匹・・・ 
5個しか写してませんが、12本焼いてます。
このパンをSさんから頂いたのがきっかけで、パン教室に通うことになったのですが、Sさんが作ると本来のすんなりした形なのに、私が作るとなぜうり坊?

12本などというムタイな注文を下さったのは、長女が行っていた幼稚園のナーサリーのお手伝いをしている友達で、これ以外にスポンジも4枚(ロールケーキになる前の状態)焼きました。

明日(というか今日)はクリスマス会。おいしく食べてください。

長女はもうすぐ22歳なので、18年ぐらいのおつきあい・・・トシとるわけだ。



d0209553_284577.jpg
今日はもう1本焼いていて、それがかなりトホホなパンとなってしまいました。
ううっ・・・ 横から割れてる・・・
レーズン由来の自家製酵母で日曜の夕方にこね、10時頃に成型して野菜室でオーバーナイト発酵して、朝5時半に出したのを8時過ぎに焼き始めたのだけれど・・・ 
焼くのが早すぎのようでした。
芯もずれているみたいです。

以前来ていた関西出身の方に、
「先生、イラですね」と言われるぐらい、はい、こらえられません。

あちこちのブログで、いい割れ方をしているパンを見ると、アセるわ。

でも、元気のいいパンなんだ! という慰め方でとりあえず自分を納得させておこう。

パンも子供も、自分の伸びたい方向に伸びるもんだなあ。
[PR]

by salix-kyo | 2010-12-07 02:30 | パン