タグ:三郷キッチン倶楽部 ( 4 ) タグの人気記事


2013年 08月 02日

今日はちょっと涼しいね

あぁ、いつの間にか8月になってました。

参議院選があったので、気持ちとネット時間が政治関係に喰われ、
なかなかブログ更新できずでした。
その上、息子1が文鎮のようにPCの前に座っているので・・・やれやれ。

d0209553_14501068.jpgここの所、暑かったり湿っぽかったりして、オーブンを回すのが億劫でしたが、
今日は朝から涼しかったので、お昼ごはんはピザでした。

先週、めぐみでもピザをやり、材料が微妙な感じで残っていたので、
冷蔵庫のお掃除も兼ねて。
1〜2枚入ったハムのパックとか、やや茶色くなりかけたバジルとか、
トホホな感じの物を片付けましたよ。





d0209553_15065.jpgこれは先週の火曜日にあった、三郷薬膳教室での完成品。
諸般の事情で急に出ることになったのですが、色々面白かったです。
薬膳といっても、漢方薬が入っているわけではなく、東洋医学的な観点から、季節、体質に合った素材の組み合わせや調理法で、食事によって体調を整えていく、という内容です。

とうもろこしご飯が写っていますが、これ、炊く時にトウモロコシの芯も一緒に炊きこんでいます。
他にも、ナスは金属に直接付けるのは避けたほうがいい、とか興味深い話が満載でした。



  *  *  *  *  *


先週までは仕事もあって、バタバタ忙しかったのですが、
今週は火曜日にJHBSの夏のセミナーがあったくらいで、
だらけきった生活を満喫しています。

d0209553_150627.jpg今年の講師は、カナダのマリオ・フォーティン先生。
超明るくて、とっても楽しいセミナーでしたよ。
写真は、全部終わってサインと記念撮影タイムなんですが、
はじめから、マリオ帽子かぶったり(BGM付き)
抽選会では当選者と踊ったり・・・
毎日やってるはずなのに、テンション高いよ、マリオ!
今日も今頃ノリノリ抽選会やってるんだろうな・・・


d0209553_14595982.jpgデモンストレーションで焼いたパンと一緒に、マリオ。
このマリオ人形は、スクールの先生が、2年ほど前にプレゼントしたということなのですが、今回日本に来たら、パンを持ってカナダの国旗を腹に付けてた(つまり自分で加工した?)そうです。
腹の出具合も・・・いや、なんでもないです。
楽しかったよ、マリオ!


d0209553_14593578.jpg例によってなだ万弁当
前よりご飯が減って、炊き物が増えてました。
本校の校長先生によると、毎年色々要望を出しているそうです。

毎日250〜300人分を10日間、冷房が効いているとはいえ暑い時期に同一水準の物を出し続けるあたりはさすがプロ。
そりゃ、毎日何千食とお弁当は作っているのでしょうが、里芋をきちんと六角形に面取りしているのを見ると、頭が下がりますよ。
日本人、パネェ。

デモで作ったパンを、裏側でも必死で作って、受講者全員一口サイズで試食できるのですが、例によって写真撮り忘れた・・・
アホだ。
ま、そんなわけで、今年も無事に夏のセミナーへ行くことができました。
隣に座った方とも沢山お話が出来て、大変楽しい一日でした。


  *  *  *  *  *


d0209553_15374999.jpg久々のバケツプリン。
バケツとは失礼な! と型に言われそうだ。
吉田菓子道具店で買ってきた、マトファーのシャルロット型で、ウチにある型の中では一番高い上に、あんまり出番がない、つまりあんまり元をとっていない型です。

これで作るとウマイんですが、冷ますのに時間がかかるんだよなぁ。
冷蔵庫の場所とるし、焼き時間が長いので、つい億劫でいつもの小さいプリンになってしまう。


d0209553_15375265.jpgなにしろ、いつものプリンは卵3個に牛乳500g、砂糖100gと、このシミツのタブレットがあればできるので、カラメル作りの手間がない!
昔、カラメルが飛んで、熱い思いをした私は、カラメル作るのに今でも心理的抵抗が・・・
嘘だよ、ただめんどくさいだけです、すいません。

とにかく、気軽に作れて焼き時間が3分の1ぐらいのいつものプリンに、マトファー様は負け続きなのです。


暑い日々がまだまだまだまだ続くと思いますが・・ヤダヤダ・・どうぞご自愛を。
[PR]

by salix-kyo | 2013-08-02 15:59 | パン
2013年 07月 11日

7月のフレンチ講座

今週は月曜に本校の教室認定セミナー、
水曜、川越で教室研究会、
今日は三郷のフレンチ講座と、出る用事が多い・・・暑い。

d0209553_2171847.jpg今日のメニューはミネストローネとスズキのカルパッチョ。
活締めのスズキは、助手君がさばいてくれました。
小出刃ですいすい。
見てて小気味よい♪
この後、シェフが下味をつけて、冷蔵庫へGO!


d0209553_2173567.jpgスタンバイしているミネストローネの野菜。
奥のナスは、松戸産。
新潟は丸ナスをよく作る(というか、在来種)のですが、関東でも作ってる人がいるんですね。
手前のサツマイモっぽいのは、実はジャガイモ。
私も騙されましたが、レッドスキンポテトの一種みたいです。
形もサツマイモ、切った中の色も淡黄色で、本当にサツマイモそっくり。
でも、そういえば、中心に大きいジャガイモ特有の穴が空いていて、あれ?? と思ったのですが、まるっきり気づきませんでしたよ。


d0209553_2172678.jpg生徒みんなで野菜の角切り。
今日は残念なことに3名しか出席者がいなかったので、
一人当たりの作業がそれなりにありました。
超切れる包丁で、サクサク野菜を切るのは、
緊張したけど楽しかった〜
手入れの良い道具って、幸せだなぁ。


d0209553_2172997.jpgカッコよく盛ってある枝豆ですが、
あとで全部剥きました。
カルパッチョの付け合せという運命。


d0209553_2173179.jpgミネストローネのために、まずニンニクを炒め始めるシェフ。
弱火でじっくり油に香りを移して、
その油で野菜をこれまたじっくり炒めます。
決して急がず、焦がさず、野菜の甘味を引き出すように。

・・・色々反省。
私、せっかち過ぎでした。すいません。
関西系の人に、
『先生、イラですね」と言われたことあります。
つい、火を強くしてしまうんだよなぁ、これが。



さて、この後、カメラの電池が切れまして、写真が・・・
事務所のイオスで撮ったのですが、まだ写真を送ってもらってないので、写真なしです。
イオスは扱いがようわからんので、おまかせで撮ったから、なかなか不本意な出来。
しかも、レンズがズームなので・・・・
止めよう、借り物の悪口は。

そんな訳で、多分30分ぐらいシェフの野菜炒め工程をずっと見てました。
炒め方にも意味がある。
投入順にも意味がある。
地中海世界の料理はインドまで繋がっている。

(方法論がインドもイタ飯も同じ)


IHはあんまり暑くなくていいなぁ。
ただ、発熱源が丸で描いてあるだけなので、
シェフが話しながら鍋あおってると、
鍋の位置が段々ズレていくのが、ちょっと難点
かもね。

私はこの20年ぐらい、ほとんど外食しなかったので、
外でカルパッチョって、食べたことありませんでした。
大体、カルパッチョて牛肉だよね??

てなわけで、スズキのカルパッチョが初体験。
スズキを切るときも、シェフに
「薄すぎ〜、それじゃ薄造りだよ?」
なんて言われて、
あぁ、カルパッチョと薄造りは違うのか、と知りました。

例によって盛り込みは各自のセンスで。
三人三様のお皿となりましたが、
それぞれに美しい一皿が完成して良かった。
前回は我ながらちょっとね、という感じだったので。

ミネストローネは、チーズとオリーブオイルが最後に入って味が大化け。
どっちかというと、私はチーズは入らない方が好みだな。
歳のせいか、コクがあるより、野菜の旨さが身に染みるような料理が好きになってきた。
昔は濃いのが好きだったけどね。

そんな訳で、今月も大変美味しゅうございました
来月はどうしても来れないのでお休み、ということで、
次回は9月。
乞う、ご期待!

[PR]

by salix-kyo | 2013-07-11 22:07 | 三郷キッチン倶楽部
2013年 06月 14日

三郷のフレンチ講座

d0209553_104135.jpg昨日は、三郷のキッチン倶楽部での、
第1回田島シェフのフレンチ講座 でした。
松戸の方でもやっていらっしゃるのですが、
曜日が合わなくてずっと行けなくて、
いつかチャンスがあったら行きたいな〜と思っていました。
三郷なら、松戸より近いしね♪

d0209553_10494154.jpg開始15分前に着くと、もう準備万端整って、
お客様も半分ぐらい見えていて、
目に見えないやる気が充満してる感じでした。


d0209553_10545127.jpg第1回、ということで、
野菜の茹で方のレクチャーから始まりました。
温野菜のサラダや付け合せ用野菜の
下処理や茹で方のコツ、茹でる順番など
普段見落としそうな事を丁寧に説明してくれながら
手は常に動かして、助手に指示を入れるシェフ。
SUGEEE!

d0209553_10582855.jpg超切れる包丁で、
目にも留まらぬ早業で
赤玉ねぎを薄切りにするシェフ。
アーティスティックな技で、
見ていて飽きないよ〜


・・・包丁研がなきゃ・・・

d0209553_1121395.jpgスタンバイしているマヨネーズの材料。

フレンチだからね〜♪
砂糖は入らないの〜♪

d0209553_112823.jpg今度は基本のマヨネーズの作り方。
少しづつ油を加えながら、
ひたすら泡だて器で混ぜる。
うっかり分離しちゃった時の対処法も
伝授して頂きましたよ〜

ところで・・・
バ、バーミックスじゃダメですか?

d0209553_1121540.jpg出来上がりを試食♪
この後、色々材料を足すと
どのように味が変化するのか
違いを舌でたしかめました。

d0209553_11530100.jpg肉登場。
肉の焼き方をしっかりと伝授。
これは地鶏だったけど、
特売のお肉でもきっと美味しく焼けるよね?

d0209553_1153549.jpg30分ぐらいかけて
(途中電磁調理器の操作ミスなどありまして・・)
こんがり焼き色をつけましたよ〜

d0209553_1184441.jpgその後は、サラダの盛り込み。

d0209553_1184713.jpgさすが、シェフは美しい。
この後、それぞれ自分の分を盛り込みました。

自分のヤツも写真撮ったけど、
まぁいいよね、載せなくて・・・

シェフのと比べると、
やっぱり量が多いんだよなぁ。
大きいつづら絶対取るタイプだね。

d0209553_1184994.jpg続々完成品が並べられていきます。
これを、マヨネーズとフレンチドレッシングで頂きます。

野菜の味が濃い!
ドレッシングも、しっかりした味で美味しい!!

d0209553_11121882.jpg私たちがもりもりサラダを食べている間に、
シェフと助手君は労働してくれて
食べ終わる頃に出てきたのが鶏モモロースト。

カリカリ&ジューシー!
マヨネーズにシェリーヴィネガーで風味付けしたソースでしたが
私にはちょっと重かった。
バジルソースやバルサミコソースだとイタリアンになっちゃうかな?

炭水化物のないランチだったけど、
ものすごくお腹いっぱいになりました。



行ってよかった〜
ものすごく勉強になりました。
本で知っていたことの裏付けが取れたり、
新しく知った事、
プロの準備と先々を考えての段取りなど
動きをみているだけで、得るものが沢山あって、
その上美味しいランチも食べられて。

来月も楽しみだ〜♪
[PR]

by salix-kyo | 2013-06-14 11:22 | 三郷キッチン倶楽部
2013年 05月 31日

お久しぶりです

d0209553_9551135.jpg

いや〜、半年ぶりの更新ですよ。
パンは相変わらず焼いていましたが、なんかエキサイトにログインするのがイヤで、ずっとほったらかしにしていました。
来てくださった方々、申し訳ありません。

トップの写真は今日のお弁当です。
息子1と息子2に、それぞれハンバーガー2個ずつ。
あと、ダンナにはハムバーガー。パテが足りなかったので。えへ。
割と軽いので、2個ぐらいぺろ、です。

d0209553_9555044.jpgこの半年、まぁ色々あったわけですが、息子2はなんとかFOSEI大学に合格!
ウチでは一番おミソ扱いだったので、びっくりですよ。
やっぱり高校は、私立がいい!
県立入ってたら、絶対無理だった。
入る時同じぐらいの県立と私立だったら、真面目にやっていれば、出る時は間違いなく私立のほうが上で出るよ〜 というのが、県立と私立にやった私の感想。
まぁ、トップクラスの学校だったら県立でも大丈夫なのかも、だけどね〜


d0209553_9552485.jpgさて、最近ウチの教室に来ている方のオジサン(叔か伯かよくわからないので、カタカナで)が、三郷にキッチンのショウルームを開設したので、そのお手伝いを今後する運びとなりました。
5月9日にオープンだったので、その様子を。

写真は、フレンチのシェフ、田島さん。
松戸で田島亭というレストラン(というかフレンチ居酒屋??)をやってらっしゃいます。
当日は、お料理を次々作っていって、それを試食する(というかお相伴に預かる)スタイル。

見かけはプロレスラーかラガーマンのような印象なんですが、作るお料理は、さすがフレンチのシェフ、しかも日本人! という感じでした。
良い感じに日本人が作るフレンチで、ご本人の豪快さと繊細さが同居してるお料理で、美味しかった〜


d0209553_9552275.jpg当日振舞われたお料理。
レバーペーストとピクルスが、ものすごく美味しかったです。
いちごアイスを食べ損なったのが悔やまれる・・・

毎月第2木曜日に田島シェフのフレンチ教室があるので、私も申し込んでしまいました。
自分のスキルアップになればいいなぁ。

私は第1金曜と第3火曜に、とりあえず初心者クラスを始める予定です。
三郷近辺のかた、ご興味ありましたらどうぞ。
今なら格安です。


自宅教室の方は結構過疎ってて、最近は(めぐみも含めて)出仕事が多いのですが、しばらくはこんな感じなのかな〜
出不精な私としては、家で仕事したいんだけどね。
もう少ししたらまた新しい人が入りそうな気配なので、それに期待。

天然酵母は、先日起こした超Goodなやつが、胃腸炎で1週間倒れてた時にお亡くなりになり orz・・・
今、次のを起こしているんだけど、3日めでもうんともすんとも言わないよ〜
ちゃんとビンは消毒したのにな〜
酵母はあなた任せの部分もあるから、待つしかないよね。

そんな感じで、ぼちぼちやってます。
さっき、ごまさばちゃんのブログへ行ったら、長期休止 or 終了のお知らせがあって、大ショック!
なんだか居ても立ってもいられなくて、久々の更新になりました。
今後ともよろしく。
[PR]

by salix-kyo | 2013-05-31 10:45 | いろいろ