タグ:きれいのたね ( 2 ) タグの人気記事


2012年 01月 12日

新松戸でテストベーキング

d0209553_23113927.jpg

1月10日、仕事始めは新松戸の早稲田ハウスさんのモデルハウスでテストベーキングをしてきました。
見事に電柱が入っているのは、レンズが50ミリしかなくて近寄れなかったからです。
・・・というか、本当は35ミリのはずなんですが、デジカメになってフィルムサイズが一回り小さくなり古いレンズを付けると50ミリは75ミリに、35ミリは50ミリの画角になってしまうのです。
28ミリ(実質35ミリ)レンズもあるにはあるのですが、絞りの動作が不安定なので、使ってません。

d0209553_23521184.jpg閑話休題。
来月からこのモデルハウスのキッチンをお借りして、パン教室をすることになったので、その現場チェックとテストのため、はるばる朝霞から伺いました。
リリママさんがお迎えにきてくれたので、道具一式車に詰めて、松戸まで。
武蔵野線でも、高速使って車でも、ドアツードアでおおむね1時間の道のりです。・・大丈夫か、オレ・・

モデルハウスは土壁と木の香りのする開放的でとても素敵な所でした。
床のフローリングが、売ってるパネルを貼り付けたのではなくて、ムクの木を使ったもの。
飫肥杉(おびすぎ)、というそうです。江戸時代の船に使われた木材で、樹脂が多いので腐りにくいとのこと。
見た目、ものすごく節が多いので、家具にするには嫌われそうですが、この床材はいいなぁ。私、樹脂塗装してある普通のフローリングはあんまり好きではないので、こういう床はかな〜りあこがれ。(因みにウチの床は、20年以上前に敷いたカーペットで、足裏の垢、めっちゃ吸収してます)
でも、ココロの中ではそう思いつつ、身体はとりあえず引き出しを片っ端から開けて(ほとんどドロボウの行動)備品の確認をしたり、熱源(ハロゲン? IHじゃない電気)の操作の方法を聞いたり。

d0209553_23543452.jpg特にとまどったのが、このミーレのオーブン
ガスだと思っていたら単相200Vの電気で、時間設定のやり方が超難しい。
200Vなので大きい割に立ち上がりはガス並みに早く(180℃まで上がるのに、5分ぐらい)、加熱の仕方も上面グリルやら熱風やら色々あるのはいいんだけれど、時間設定の操作方法が取説を読んでもよくわからない。
大体ツマミが2コあるのに、1個は温度設定で、もう1個はコース設定ってどうなんすか?
2個あったら、もう1個は時間設定っていうのが人情というか人間工学というかぁぁ・・

リリママが暗号状態な取説を解読してくれたので、ようやく攻略の糸口判明。
モデルハウスのコンシェルジュ(和装の素敵な女性)の話によると、ここでパン教室をしている別の先生もかなり難儀しているとのこと。
ゼルダの攻略より難しかったよ。
オーブンの試運転しながらコンロ付けたらブレーカー落ちたし・・・(床暖房も全開だったので)

d0209553_07456.jpg肉まん、せいろでふかし中。
来月はとりあえず単発で、肉まん・あんまん教室をすることになっているので、そっちの試作もしました。


d0209553_014486.jpg肉まんと、焼き上がった基本の生地のパン達。
基本の生地ではあんぱん、レーズンバンズ、チーズバンズ、ソーセージロールを作りました。
これ以外に食パンも焼いたのですが、この時は間に合わず。

とても喜んで頂けたのですが、肉まんは、さっさとせいろから出してしまったのですっかり冷めていて、それが失敗でした。
後から蒸しなおしたのですが、短すぎてやっぱり中が冷たかった。残念。
電子レンジがないと、こういう時にやや不便。

テストベーキングの他に、今後の条件などについても打ち合わせをしましたが、色々モデルハウスならではの問題点もあり、う〜ん、どうなるんだろう。
でも、松戸のサロンにしてもこの新松戸のモデルハウスにしても、長居したくなるような空間なので、やりたい気持ちは重々なんですが・・・うまく折り合いがつくといいなぁ。

とりあえず来月、来てくれる人がいるといいんだけど・・・


[PR]

by salix-kyo | 2012-01-12 00:46 | パン
2011年 11月 21日

「きれいのたね」へ行ってきました

今日は松戸にある、「きれいのたね」というオーガニックサロンへ行ってきました。
d0209553_23104277.jpg


ウチの教室へ来て下さっている方の関係者がこちらに関わっていて、パンの先生を捜しているので、声をかけていただきました。
この写真は7階建てのビルの1階で、 キッチンスタジオがあり、毎月色々な教室が開かれています。
上の方の階ではヨガ教室もやっているそうです。
松戸をベースに30年以上家を建て続けている早稲田ハウスさんのご協力で、健康や環境をコンセプトにしたサロンを展開している・・・らしいです。・・・私にはまだ全貌は見えていませんが。

d0209553_22245853.jpg実は、松戸と聞いて
「遠い・・・どうやって断ろう・・」
などと(フトドキな事を)考えていたのですが、行ってみると案外近かったのと、スタジオに伺い、お話をしたスタッフの皆さんがとても気持ちの良い方だったので、これならできるかも、と思い直しました。
10年前の私なら、こんなキッチンが欲しくてたまらなかったでしょう。
今はある物を楽しむ、というモードなので(枯れてる? トシか?)以前ほどの物欲はないのですが、でも、こんな素敵な所でお料理できたら、きっと楽しいだろうなぁ。
ウチは築30年なので、設備が古いのです。本当はリフォームするべき時期なんですが・・・


d0209553_22244146.jpgキッチン側から通り側を撮った写真。
真ん中のテーブルは打ち合わせに使いました。
とても大きなテーブルで、ちょっと節があったりして、そこがまた良い感じでした。
木だって柾目だけでできているわけではないしね。

ハーブティが各種用意してあったり、小さい人を持つお母さんに色々配慮してある部分が見えて、私が関わっている助産院とも共通するポリシーのようなものを感じました。


打ち合わせで、参考までに助産院で作った過去のメニューを見せると、なんだか異様な盛り上がり。
サロンのコンセプトが「オーガニック」で、今まで天然酵母のパン教室しか開かれていないせいか、「一般受けするパン」のメニューがとても新鮮だったようでした。
特に肉まん・あんまんに対する執着(?)が激しかったので、もしかすると初回は肉まんになるかも・・・。
まぁ、私は「質より量」と「お手軽に」が芸風で、それ以外のこだわりはあんまりないから肉まんでも全然かまわないんですが。
多少うまくできなくても、
「大丈夫。食べて証拠隠滅。」
が合い言葉だし。
初回は2月になりそうだし、季節的にも丁度いいかも。

春以降、自宅教室の人数が減っていたので、ちょっとトホホな感じだったけれど、ここへ来てまた違う風が吹いてきたみたいだね?
[PR]

by salix-kyo | 2011-11-21 23:08 | 教室