一粒の麦

salixdays.exblog.jp
ブログトップ

タグ:お菓子 ( 7 ) タグの人気記事


2013年 08月 02日

今日はちょっと涼しいね

あぁ、いつの間にか8月になってました。

参議院選があったので、気持ちとネット時間が政治関係に喰われ、
なかなかブログ更新できずでした。
その上、息子1が文鎮のようにPCの前に座っているので・・・やれやれ。

d0209553_14501068.jpgここの所、暑かったり湿っぽかったりして、オーブンを回すのが億劫でしたが、
今日は朝から涼しかったので、お昼ごはんはピザでした。

先週、めぐみでもピザをやり、材料が微妙な感じで残っていたので、
冷蔵庫のお掃除も兼ねて。
1〜2枚入ったハムのパックとか、やや茶色くなりかけたバジルとか、
トホホな感じの物を片付けましたよ。





d0209553_15065.jpgこれは先週の火曜日にあった、三郷薬膳教室での完成品。
諸般の事情で急に出ることになったのですが、色々面白かったです。
薬膳といっても、漢方薬が入っているわけではなく、東洋医学的な観点から、季節、体質に合った素材の組み合わせや調理法で、食事によって体調を整えていく、という内容です。

とうもろこしご飯が写っていますが、これ、炊く時にトウモロコシの芯も一緒に炊きこんでいます。
他にも、ナスは金属に直接付けるのは避けたほうがいい、とか興味深い話が満載でした。



  *  *  *  *  *


先週までは仕事もあって、バタバタ忙しかったのですが、
今週は火曜日にJHBSの夏のセミナーがあったくらいで、
だらけきった生活を満喫しています。

d0209553_150627.jpg今年の講師は、カナダのマリオ・フォーティン先生。
超明るくて、とっても楽しいセミナーでしたよ。
写真は、全部終わってサインと記念撮影タイムなんですが、
はじめから、マリオ帽子かぶったり(BGM付き)
抽選会では当選者と踊ったり・・・
毎日やってるはずなのに、テンション高いよ、マリオ!
今日も今頃ノリノリ抽選会やってるんだろうな・・・


d0209553_14595982.jpgデモンストレーションで焼いたパンと一緒に、マリオ。
このマリオ人形は、スクールの先生が、2年ほど前にプレゼントしたということなのですが、今回日本に来たら、パンを持ってカナダの国旗を腹に付けてた(つまり自分で加工した?)そうです。
腹の出具合も・・・いや、なんでもないです。
楽しかったよ、マリオ!


d0209553_14593578.jpg例によってなだ万弁当
前よりご飯が減って、炊き物が増えてました。
本校の校長先生によると、毎年色々要望を出しているそうです。

毎日250〜300人分を10日間、冷房が効いているとはいえ暑い時期に同一水準の物を出し続けるあたりはさすがプロ。
そりゃ、毎日何千食とお弁当は作っているのでしょうが、里芋をきちんと六角形に面取りしているのを見ると、頭が下がりますよ。
日本人、パネェ。

デモで作ったパンを、裏側でも必死で作って、受講者全員一口サイズで試食できるのですが、例によって写真撮り忘れた・・・
アホだ。
ま、そんなわけで、今年も無事に夏のセミナーへ行くことができました。
隣に座った方とも沢山お話が出来て、大変楽しい一日でした。


  *  *  *  *  *


d0209553_15374999.jpg久々のバケツプリン。
バケツとは失礼な! と型に言われそうだ。
吉田菓子道具店で買ってきた、マトファーのシャルロット型で、ウチにある型の中では一番高い上に、あんまり出番がない、つまりあんまり元をとっていない型です。

これで作るとウマイんですが、冷ますのに時間がかかるんだよなぁ。
冷蔵庫の場所とるし、焼き時間が長いので、つい億劫でいつもの小さいプリンになってしまう。


d0209553_15375265.jpgなにしろ、いつものプリンは卵3個に牛乳500g、砂糖100gと、このシミツのタブレットがあればできるので、カラメル作りの手間がない!
昔、カラメルが飛んで、熱い思いをした私は、カラメル作るのに今でも心理的抵抗が・・・
嘘だよ、ただめんどくさいだけです、すいません。

とにかく、気軽に作れて焼き時間が3分の1ぐらいのいつものプリンに、マトファー様は負け続きなのです。


暑い日々がまだまだまだまだ続くと思いますが・・ヤダヤダ・・どうぞご自愛を。
[PR]

by salix-kyo | 2013-08-02 15:59 | パン
2013年 06月 04日

なんだか浦島太郎

ブログ再開してから、ご無沙汰していたあちこちへ伺うと、なんだか浦島太郎みたいな気分です。
こっちもあっちも随分変わっていて。

すごく驚いたのは、右のリンクにもあるおいしい風景のBuchaさんがお店を開いていたこと。
中央線の阿佐ヶ谷なので、もう少ししたら伺おうと思っています。

d0209553_1148548.jpg実は、私が以前にパンを教えていた方も、今年の2月に新座でなじらいやという天然酵母のパン屋さんを始めたのです。

d0209553_11485673.jpgなじらいやの主、Wakaさん。
教室に来て下さっていただけではなく、生活クラブの組合員仲間でもあります。支部は違うけど。
この間メールしたら、「売り上げ落ちた〜」って言ってたけど、まぁ波はあるから。
特に夏は、天然酵母のハード系はちょっと辛いかも。
でも、すごく行きづらい立地なのに、よく頑張っていると思います。
夕飯にご飯が食べられるといいよね・・・


BuchaさんもWakaさんも、Breadioの加藤さんも、バイタリティに溢れていて、ほんとにすごい。
お店を自力で開く、というだけで尊敬してしまいます。
私は体力的に絶対無理なのはわかっているので、羨ましくもあり、残念でもあり。
それに、失敗したら無傷ではいられないのに飛び込める、その勇気。
人生、どこかで何かを賭けなければならないのはわかっているけど、やっぱSUGEEEEE!
平坦ではないと思いますが、応援していますよ〜!


d0209553_1430283.jpgさて、安全牌を常に振っているようなワタクシ。
今日は朝からVivianさんの本を見つつ、フィセルの仕込み。
バゲットはどうしてもクープが開かず、1本クープのフィセルに逃げてます。
電子レンジの調子が最悪なので、そろそろ買い替え予定ですが、
ウワサのスチームにすると開くのかなぁ?
Vivianさんもビストロにしたら劇的に開くようになった、って書いていたし・・・
ウデがヘボい分、道具に助けてもらわなければ・・・

夕方の結果が怖い。


d0209553_14275987.jpg昨日の夕方からシュワシュワし始めたレーズン液。
匂いも普通だし、一安心。
こういう失敗があるから、天然酵母の教室は怖くてなかなかできないんですよ。
惣右衛門みたいに菌が見えれば、ヘンな奴がコンタミしてたらわかって捨てられるけどね〜
自分だけだったら、味が変でああ失敗だ、で済むけど、教えるとなると責任問題だからなぁ。
だから、私はずっと教室に通って来てくれている、お互い関係の出来ている人にしか、天然酵母はやらないのです。
買った天然酵母は使わないことにしてるし。
買うんなら、イーストでいいんじゃね? ていう方なの。
楽健寺酵母も、私にはちょっと怖い。土ものは結構ヤバい菌がいるので、私は使いたくない。
人それぞれですが。


d0209553_14274129.jpg昨日の夕方焼いたチーズスフレが、今日の10時には・・・

d0209553_14282921.jpgこうなりますた。
ほんと、すぐ無くなっていくよねぇ。
ここの所、調子悪くてお菓子が作れなかった日が続いたせいか、いつもより更に食いつきが良いような気がする。
綺麗さっぱりなくなるのは、カタルシスを感じるけどね・・・限度ってもんが。


d0209553_14283327.jpg昨日のマイブームの練乳クリームを挟むために作りました。
フランスパンではなく、パン・オ・レ。つまり牛乳パン。
これをこね始めて、めぐみ教室写真を撮らなきゃならないことに気づき、急遽同じ生地で作ったのが・・・


d0209553_14283587.jpgこちら。
ドーナツですよ。
両方とも薄力が2〜3割入る生地なので、結果オーライでした。
何度もこねずに済んで、よかった〜
明日から3日間、撮影するヒマはないので、危ない所でした。
前にドーナツの写真は撮ったと思うんだけど、去年PCのアイちゃんが記憶喪失になっちゃったので、昔の写真を引っ張ってくることができないのさ。
バックアップって大事だよね。身に沁みました。


それと、もう一つ気づいたこと。
家族が大食いのせいか、一度に仕込む量が粉で400〜600gのことが多いのですが、試作をする場合は、もう少し少なくてもいいのではないか、と。
そうすれば、失敗してもそれほど大変な思いをしなくて済むのではないかと、ようやく気が付きました。遅いわ
評判良ければまた作ればいいんだよな、根性さえあれば。。。

ま、春は過ぎたので、あまり落ちることなく、それなりに運行できたらいいなぁ。
[PR]

by salix-kyo | 2013-06-04 11:38 | パン
2013年 06月 03日

最近の流行りもの

といっても、世間的な流行りじゃなく、マイブームです。
・・・この言い方は古いのかな??

d0209553_14161590.jpgはい、スパム&ラタトゥイユ丼。
この辺じゃ有名(?)な安売りの店でうっかり買ってしまったスパム
今や迷惑メールの代名詞となっているあのスパムの語源の肉缶詰ですよ。
コイツに最近ハマってまして、息子たちに嫌がられてます。
弁当に入れるので。
これは先週のお昼ごはん。
カリッと焼いたスパムを丼ご飯の上に乗せ、前日の残りのラタトゥイユをかけてトマトの酸味を合わせてみました・・・
別にオシャレじゃないけどね、ウマイ。


d0209553_14162935.jpgこっちは本日のお昼ごはん。
カリッと焼いたスパムに多めの油でじっくり焼いたナスをあわせ、
賞味期限が2年ほど切れたエ◯ラさんで味を付けました。(って、オイ!)
おいちかったよ?
ご飯の下まで油シミてましたが。
こういうの食べてウマイって感じるなんて、健康だ〜

いやね、2週間ほど前、ものすんごい胃腸炎をやって、10日くらい調子が悪かったので。
食べ物が美味しく食べられるのは、幸せなことだなぁ。




d0209553_14175126.jpgあんまりスパムばっかじゃアレなんで、お菓子関係もちょっと。
最近、ミルクフランスって食べてみたいな〜と思っているんですが、ほとんどパン屋に行かないので、とりあえず間に挟むクリームを作ってみようとググりました。
色々あったんですが、それらを参考に、単純なレシピにしてみたら、超ウマウマ〜

無塩バター:練乳を1:1で練り合わせるだけ。

簡単だけど最凶の組み合わせ。止まりませんよ、これ。
パンに付けてもよし、スコーンに付けてもよし。
あぁ、胚芽ビスケットにはさんでもおいちいだろうなぁ〜
フランスパンじゃなくて、牛乳で練った柔らかいパンにはさんで食べたいよ〜

ぜひ、いちごの残りの練乳でやってみてください。
後悔するほどウマイです。


d0209553_1417494.jpg昨日の夜に作ったロールケーキ。
朝、切ったんですが、なんでもう4切れ・・・この後私が1切れ食べたんで、3切れしかないんでしょう・・・
相変わらず、こういうものは作っても作ってもすぐなくなる。
多分、良い事なんだろうけどさぁ。24時間ぐらいは残っててほしいよなぁ。


この間、レーズン酵母起こそうとしたんだけど、3日たってもシュワシュワしなくて、5日目ぐらいにようやくちょっと泡が出てきたと思ったら、なんかドブ臭いの。
泣きながら捨ててまた起こしています。
今までこんなことなかったから、ちょっとショック。
ちゃんとビンは消毒したから、レーズンにヘンなのが付いていたのかなぁ。

ごまさばちゃんのブログが終了かも、ということなんで、慌てて半年分読んでます。
ほんと、この半年・・・というか、去年の9月からパン関係のブログは全然伺ってなくて、ようやくごまさばちゃんの読んでないとこ終わった〜
アメリアさんは春先におこちゃまが入院して、さとみなちゃんはおこちゃまが指はさんで縫って、あ"あ"〜ママ辛そうだ〜感満載で・・・
みんなマメに更新してるから、読むのが大変で楽しい、おもつらい。
まだGOさんやパニーさんのとこも行ってないし・・・

いやいや、別にノルマじゃないよね。
でも、自分が落ちてた間の他の人の歩みを読ませてもらうと、リアルタイムで読んでいればよかったなぁ、って思いました。

まあ、秋からこっち、パンに向かなかった気持ちがようやくまた戻ってきたってことなんだから、自分のペースでまた始めればいいよね。

ではまた。
[PR]

by salix-kyo | 2013-06-03 15:14
2012年 08月 16日

ようやく第3コーナー

お盆休みも昨日で終わり、また弁当days。
息子2は受験生なので、今日からまた学校で勉強です。
予備校にいかなくてすむ私立高校なので、シリの叩き方がハンパないす。
日曜にも行って勉強してます。(エアコン効いていて、ウチより快適だし)
先生も評価につながるから、マジ本気。
一番上の子は、県立だったので、そのギャップはすごいです。
県立は本当に、先生にヤル気というか、やらせる気がなかった。
それほど低いレベルの学校じゃなかったけど、予備校は必須な感じですね。



さて、7月の終わり頃、海外へ行っていた娘が帰ってきて、あれこれ今後の準備をしつつ遊んでいるのですが、8月最初の週末、朝霞市民まつり(彩夏祭)へ繰り出したのですが、その帰りに・・・

d0209553_15461455.jpg間一髪、という感じで巻き込まれずにすみました。
道をわたる時、やけにエンジンを吹かしている車がいるな〜と思い、怖かったから急いで渡った、という本人の話なのですが、後ろから来た彼氏(つまりムコ殿)は、すぐ脇のところを急発進し、その瞬間上下逆さまにひっくり返ったのをモロ目撃し、超怖かった模様。
写真はフロントグラス(救急が覗きこんでいる方)が右を向いていますが、本来の進行方向は左なので、180°向きが変わっています。
この場所は、どう考えてもこんな事故が起こるような場所じゃないのに、どんな運転をすればこうなるやら。
事故った本人はあまり大きな怪我はなかったようですが、祭りでただでさえ朝霞警察は超忙しいのに、こういうアホな単独事故を起こすような輩は、四課のお兄さんたちに説教していただいたほうが、本人の今後のためなのではないかしらん。
ホント、巻き込まれずにすんでよかった・・・


d0209553_1539213.jpg殺伐とした話題はこれくらいにして・・・
藤野真紀子先生のレシピを参考にして作ったクレーム・カラメル。
うちではバケツプリンという呼び名で通っております。
藤野先生のレシピはババロアやプリンがウチの好みよりもやや固めなものが多いので、卵を減らしたり砂糖を減らしたりして調整して作ってます。
この、後ろに写っているシャルロット型!
ず〜っと何年もほしくて、2〜3年前にかっぱ橋へ行った時、
「買おう!」と心に決めていたんですが、
値段を見て超びっくり!
16センチの型で4000円以上してました・・・
3分ぐらい迷って、買いました。
ちなみに、その時シェルタン口金も欲しかったのですが、
5000円ぐらいしたのでキッパリ諦めました
そしたらネットでは6000円以上してた・・・

円高って、どこの国の話なんですかね??


まぁ、円が強いから小麦の値段がこの程度で済んでいるんですが。
原発も、ホントに止めたいのだったら、どの程度生活レベルを下げるかまで考えないと、口先だけで終わると思う。
今、貿易収支が燃料系の輸入ですごいことになっているし。
国富がみんな原油に喰われている感じがする。
ユーロ安で儲けているのは、ドイツとフランスだよなぁ。
アテネでオリンピックやったツケが、今頃回ってきてるような気がする・・・
[PR]

by salix-kyo | 2012-08-16 16:29 | いろいろ
2012年 07月 30日

暑い・・

もう、それしか言うことがないぐらい暑い・・・

d0209553_1031969.jpgなので、少し涼しめな写真を。

下は牛乳ゼリー、上はももゼリー。
決して杏仁豆腐ではありません。
杏仁豆腐、嫌いなんです。あの独特の匂いが。


今年はウチ的流行が牛乳ゼリー。
配合は、

 牛乳  500g
 砂糖   60g
 板ゼラチン 6g

というシンプル配合になってます。
 ゼラチンを氷水でふやかし、
 牛乳200gと砂糖を一煮立ちさせ、
 60℃ぐらいまで冷ましたらゼラチンを加え、
 残りの牛乳を入れてそのままタッパーなどに入れて冷やす。

d0209553_11205536.jpgワタシ、あまりゼラチン系は得意じゃなかったんですが、
去年うっかり板ゼラチンを100g買っちゃいまして、
まぁその、在庫処分といいますか・・・
6gだと2枚で丁度だし、作りやすいので・・・
まだアガーもあるんだよな・・・


d0209553_11205794.jpgこっちは200gもあるよう。
そんな訳で、当分牛乳ゼリー生活が続きそうな気配。

もっとも、作ってから完全消滅するまで12時間以内(冷却時間含む)なんですが。
桃も、ジャムだけじゃなくてあっさり砂糖煮(実に対して砂糖20%で3分ぐらい煮る)にして桃ゼリーにしたり(一番上の写真につかってる素材)ヨーグルト混ぜしてたんだけど、息子2が
「これって、そのまま行けんじゃね?」
とか言いやがって、飲むように食べまして、500g入りビンを3日で食べるという荒業を繰り出しやがったよ。
さすがにその後やや自重したものの、牛乳ゼリーもかくの如く飲んでるので、いささか虚しさ漂う今日このごろ。

お菓子系の食いつきはいいんだけどね・・・
[PR]

by salix-kyo | 2012-07-30 11:52 | お菓子
2012年 07月 14日

夏の保存もの

d0209553_9491483.jpg

夏の保存ものといえば、ウチではまずこれ。
ジャムです。
手前はももジャム、奥はプラムジャム
ももジャムは、果実重量の半分の砂糖で煮て、仕上げにレモン汁を入れます。
果汁が多いので、なるべく間口の大きな鍋で、強めの火で水分を飛ばすようにして。
私はプリザーブより、パンに塗りやすいペースト状のジャムが好きなので、最後にポテトマッシャーで潰します。
ちなみに、このポテトマッシャー、芋を潰すには全く使わず、ジャムと味噌を仕込む時に出番が回ってきます。改名するべきですかね?
前回作ったももジャムは、もっと黄色い感じだったのですが、今回は果肉がやや紅い品種だったので、煮上がりがピンクになりました。
煮てる最中は、もっと汚い感じのピンク色だったのですが、レモンをいれるとあら不思議、鮮やかな色に変身するのです。pHが関係するのかな??
「白鳳」と称して売っている桃も、実はたくさんの品種に分かれていて、身が紅めのものと色の薄めのものがあります。
切ってみないとわからない中身の色も、ジャムを作る時のささやかな楽しみです。

プラムはサンタローザ
わりと甘めだったので、砂糖は70%にしたんだけど、なんか結構すっぱい・・・
その前に作った大石の時は100%でちょうど良かったので、やっぱり足りなかったかなぁ。
食べてみて酸っぱすぎるようだったら、砂糖を足してもう一度煮直しですな。
イチゴやももは50%でいいのですが、プラムやあんずなど酸味の強い果物は、その時によって砂糖の量を変えないと酸っぱすぎる時があるので、少し難しい。
場合によっては120%の砂糖なんていう、ちょっと怖い配合比率の時もあるので勇気が必要かも。

d0209553_9491369.jpgこれは、先月川越パン教室で習ったシューケット。
要するにちびシューで、上にあられ糖と刻みアーモンドをまぶして焼いたものです。
本当は、中身は入れずに軽くつまむお菓子、なんですが、やっぱり物足りず、カスタードを入れてしまいました。
最近、教室では「クリミビット」なるカスタードの素が流行って(?)いて、これがうそっぽい味でおいしい。
明らかにツクリもののうまさなんですが、牛乳と混ぜるだけという手軽さなので、ついうっかり買ってしまいましたよ。
夏は火を使わず、さっとできるものがいいよね!
たとえパチもんでも。
しかし、秋になって、ホントのカスタードを作った時
「マズイ!」
なんて言われたら、ヘコむだろうな・・・
[PR]

by salix-kyo | 2012-07-14 10:44 | お菓子
2012年 02月 20日

忙しい時に

先週は木金土と三連チャンで教室だったのですが、木曜日の夜に頼まれもののクッキーも焼きました。
ず〜っと前に何種類か焼いたクッキーのひとつがほしい、と言われ、
「え〜っと、アーモンドの、丸いのよ」
という言葉で、これはラングドシャ(本当は細長くつくるのですが、私は丸く焼いています)のことだな、と当たりをつけ、作りました。

d0209553_2282785.jpg「小さめに」という話だったので、直径3センチぐらいに焼けるように、小さく絞りました。
天板6枚分。
う〜む、このビジュアル・・
・・・なんというか、まぁ気のせいですよ。
深く考えないように。


d0209553_22830100.jpg焼き上がり!
味のイメージは、ヨック○ックのシガール。
アーモンドクリームを焼いた感じです。

・・・ところが。
これを見た友達は一言
「違うよ〜 これじゃないよ〜」
?え?
アーモンドでこの友達に作ったのって、他にないんだけど・・??

d0209553_2283735.jpg話をよく聞いてみると、彼女のイメージしていたのは、こっちのスノーボールクッキーの方でした。

「・・これ、入っているの、くるみなんだけど・・」
「え? アーモンドじゃないの??」
などという会話がありまして、結局作り直しました。

d0209553_2283320.jpg残った大量のラングドシャは、半分消化担当の別の友達に押しつけて、残りはコーティングチョコをはさんでおいたら、翌朝までにほとんどなくなってしまった。
・・・むなしいというか、さっぱりした、というか。
同じようなお菓子、売ってるよなぁ・・

[PR]

by salix-kyo | 2012-02-20 22:55