タグ:いただきもの ( 2 ) タグの人気記事


2012年 03月 05日

うわさの塩麹

ブログを通して知り合った、関西方面のお友達から、チマタで大人気の塩麹&生麹が送られてきました!

d0209553_1632328.jpg


堺の糀屋雨風さんの人気殺到塩麹。
元々彼女のご近所さんだったのですが、あまりに忙しそうなので就職してしまったというのも、なんだかいい話なのですが、そんなのんきなことを言っている余裕もないほど超忙しいみたいです。
なにしろここ1000年ぐらいで一番の好景気、大ヒット炸裂! 状態で、作っても作ってもどんどん売れて行く、入れ食いというか大連チャン状態にある全国の麹業界。かなり無理して確保してくれたみたいで、本当にありがとうございます。
はやりにうかうか乗せられるのもどうかな〜、なんて思って模様眺めしていた私も、これで塩麹デビューですよ!
なめたら、しょっぱい甘酒風の味? 調味料なので、そのままなめると塩はきつめ。
息子の弁当に豚生姜焼き用肉に薄く塗って一晩寝かして焼きました。なんか不思議な甘みのある味。クセになりそう。
そんなこんなで、ちょっと使ってから写真を撮ったので、減ってます。

d0209553_1633176.jpgこちらは生麹。100gに小分けしました。
私も味噌を仕込んでいるので、麹は初めてではないのですが、今まで使っていたものは水分を減らし、保存性を高めたもので、かなり硬めでした。
これはもう、ごはんのまんま。やわらか〜い麹です。ほんとに出来たて! という感じで、注意書きにも2〜3日中に使わない時は、冷凍庫へ入れて! とありましたので、写真のとおり小分けして冷凍庫へ。
その日に来た生徒さんにもお裾分け。
ちゃんと布教しております。

d0209553_1632985.jpgこんな風に塩切り麹に水をまぜ、1週間から10日ぐらい常温でなじませると、塩麹になるそうです。
早くできないかな・・・

彼女とは、しばらく前からブログではお付き合いがあったのですが、コメント欄に
「塩麹、いりませんか?」
と連絡があった時は一瞬、
「新手のフィッシング?!」
などとかなりケシカラヌ事を連想してしまったワタクシです。人間不信?
関東ではオレオレとか、だまされやすいんです。失礼しました。

先週川越の教室にいったのですが、そこにも塩麹が!(製造元は違いますが)
冷蔵庫の中にドンドンドン! と積んでありました。
流行り物には敏感な川越教室。

d0209553_1633377.jpg最近ウチでちょっとはやってるカラメルリンゴ入りマフィン。
これは頼まれものですが、この日にウチ用にもう1回作った。
マフィンといっても生地はカトルカールに近いので(砂糖少なめ)おいしいのです。
藤野真紀子先生のレシピでマフィンをよく作っていたのですが、なんとなくもそもそ感があるので、最近はカトルカールの生地で作ることが多い。
上はクランブル乗せ。バター:砂糖:薄力粉を1:1:2でフープロでしばらくガーッとやるとすぐできます。砂糖をきび砂糖や黒砂糖にしたり、薄力粉にアーモンドプードルを混ぜたりして、味に変化をつけてます。


最近、妹のブログや、九州のあの方のブログが復活して、うれしい限り。
中京のあの人はどうしてるかな〜 受験生は何に進化したかな・・・



[PR]

by salix-kyo | 2012-03-05 17:16 | いただきもの
2012年 01月 27日

またもや風邪引き

先週は、月曜から土曜までず〜〜っと仕事の予定だったのですが、水木金とお子ちゃま風邪引き〜の雪の予報でキャンセルのと、思いがけずの休日があり、まぁ冬はしょうがないよなぁと思っていたら、土曜、めぐみ助産院の授業中にだんだん声がかれてきて、日曜日はダウンしました。
礼拝を休むのは、一昨年の春に武蔵野線が風で止まって以来かも?
日曜の夜にはなんと38.5℃の熱!
久し振りだよ、こんなに熱が出るのは。1時間おきに目は覚めるし、身体は痛いしさんざんな夜でした。
朝方あまりの頭痛に、吐き気をこらえて頭痛薬を飲み、その解熱作用でどうにかよくなってきましたが、当然月曜の仕事もキャンセル。自己都合でのキャンセルも、何年かぶりでした。
子供が小学校に通っていた頃は、懇談会へ行った後は必ずと言っていいほど喉が痛くなり、その後発熱というパターンを辿っていましたが、ここ2年ぐらいはそれもなく、
「もしかして丈夫になったかも?」
なんていう幻想を抱いていましたが、そうではなかった。
しかし、先週と今週と合わせて4件キャンセルで、今月のワタクシ的GDPは4割減ですよ。やれやれ。
任天堂の決算のひどさもかなり大したもんでしたが、零細な私もつらい。来月は粉買わなきゃいけないのになぁ。

しかも、熱は下がったものの咳がひどくて、軽く気管支炎を起こしている模様。気管支炎も気合で治るのかな?
今朝なんぞは、起きるべき時間の40分ぐらい前に咳き込んで、そのあと治まったのでうっかり寝てしまい、気が付いたら6時半! 30分以上寝坊ですよ。やれやれ。

そんな状態でも、昨日はめぐみ助産院の教室をなんとかできたのでよかった。
小さい人達に、風邪がうつってないといいけど。
お昼のサラダのドレッシングにめちゃめちゃむせて、心配されちゃいました。
喉が荒れていると、酸っぱいものはだめなんですね〜
知りませんでしたよ。しかも、例によってカメラを忘れたので、今月は一回も写真を撮れませんでした。やれやれ。

d0209553_15531058.jpgさて、そんなわけで、先週作ってアップしそこなったクロワッサンです。
クロワッサンは夏のわっしょい号以来かも。
基本、デニッシュ党なので、あんまりクロワッサンは作らないのですよ。
イースト1%と自家製酵母(レーズンに粉混ぜて継いでいる)のブレンドで、砂糖はやや多め。

d0209553_15531355.jpg断面図。
いいのか悪いのか。
うちのお姉にはおほめの言葉をいただいたので、まあ良しとしよう。
ameliaさんが、バターの海が出来る! と悩んでいらっしゃいましたが、もしかして、焼成温度に問題があるのでは?
折り込み生地は、始めに高温で一気に加熱しないと、間のバターが溶け出して層がうまくできないということです。
私はガスオーブンで250℃の予熱を10分ぐらいかけ、焼成も始め5分は200℃ぐらいで焼きます。その後は160℃(ウチのは10℃ぐらい高めなので、実質170℃)に落として10分ぐらい。
以前Buchaさんが、ご自身の電気オーブンの衝撃の計測事実を公表していましたが、電気オーブンの場合表示温度まで上がってないことも多いようなので、それも原因の一つかも。
電気オーブンは、電子回路を壊さないために、あまり温度を上げすぎないように作ってあるそうです。
ガスの場合、電子部品は消耗品で、壊れたら入れ替える(2万円ぐらいかかる・・)という思想で作ってあるので、遠慮会釈なく温度が上がりますが。ウチも何年か前に1回電子回路を替えましたよ。
ちなみに、昔使っていた○芝の電気オーブンは、しょっちゅうハード系を焼いたせいか、ある時予熱終了後、ドアを開けたら手前のガラスが外れて落ちました。
○芝の人が、
「こんな事故、聞いた事がないです」と言ってました。
4カ所、パーツが溶けていたそうです。
石窯ドームはフィードバックされて作られているのかな??
350℃なんて、うちのコンベックでも設定されてないけど・・・

d0209553_15531716.jpgこれは、いただきものの「せとか」。
11月にお葬式で25年ぶりぐらいに会ったはとこのお姉さんに、叔母への荷物を分けたら、悪がって送ってくれました。
なんかかえって悪いことしちゃったかな〜と思いつつ、おいしかった♪
「せとか」って、こっちではポンカンぐらいの大きさのしか売ってないんですが、これは小さめの伊予柑ぐらいあって、皮が薄くてジューシィ!
温州ミカンみたいにむいて食べられるんだけど、この時期にありがちなスカスカさが一切なし!
おすすめの果実です!
ありがとう!!

d0209553_15532568.jpgこれは今週、ちょっと良くなった時に作ったポティッツェ。
ウィーンのイースト菓子らしいです。
生地の中にシナモン風味のバタークリームとチップチョコ、くるみを巻き込んで、クグロフ型で焼きます。
いつも作る定番、というわけではありませんが、冬になると食べたくなる味の一つ。

それにしても、はやく咳が直るといいなぁ・・・

[PR]

by salix-kyo | 2012-01-27 16:46 | パン