<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 21日

なかしましほさんのビスケット

前からいろいろなブログで紹介されていた、なかしましほさんのビスケット。
d0209553_1245528.jpg


気にはなっていたのですが、
なるべくお菓子の本は買わないようにしよう!
と何年か前に心に決めたので、ず〜っと横目で見るだけでした。
しかし! ほぼ毎日おじゃましている
「ほぼ日刊イトイ新聞」で、なかしましほさんの「とてもくわしいおやつのレシピ」という連載があって、
わたし的にやったぁ、ばんざぁ〜い! でした。

内容は、ほんとうにほぼ日感たっぷりの、おじさんまじりの3人組の体当たりレポートで、これ以上懇切丁寧な解説はないんじゃないかと思うような、いい内容です。
もしかしたら、なかしまさんの教室に習いにいくよりも充実してるかも・・・?

私も早速作ろうと思ったら、全粒粉が在庫切れだったので、第一作目は小麦胚芽10g+薄力粉90gの黒ごまスティックを作りました。
食べてみて、その素朴なおいしさに感動しました。
これは止まらん。
なんか、かえって危険な味。食べ過ぎる〜
たしかに「ごはんのような」感じでもりもり食べてしまう〜〜


そんなわけで、ウチで作る時は砂糖を5g増やして、ごはんからややお菓子に寄った味にシフトしました。
だって食べ過ぎちゃうんだもん。

その後、ウチの教室やめぐみパン教室でも何度も紹介し、生活クラブの支部委員会にも持って行ったりしていたのですが、なんと! どうやらなかしまさんも、生活クラブの組合員らしいことが判明!
一気に親近感がわいてしまった!(・・本人迷惑かも)
お店も国立なので、うちから40分ぐらいだし・・・
今度行ってみようかな〜〜(それより本買ったほうがいいのか?)

とにかく、そんなわけで、いきなりなかしまさんブームが吹き荒れています。
ほぼ日は動画付きでとてもくわしいので、ぜひぜひご覧になってくださいね!
読み物としても面白いです。特に、お菓子作りになれていない方の、思いもよらない作り方とか・・・

その連載のあと、一週間に1回、なかしまさんがレシピをつぶやき、それに読者が作った写真を応答する、という企画も継続中です。
先週はヨーグルトチーズケーキ、今週はブラウニーです。
・・・ヨーグルトを水切りして3日ぐらい放っておいてしまった。
もちろん、冷蔵庫の中だけど・・・
硬かった。硬いヨーグルトってはじめて。
しかも、底の抜ける型で作ったら、底のすきまからだらだらこぼれてしまった・・・
わし、ホントにパン教室の先生なのかね??

[PR]

by salix-kyo | 2012-05-21 12:32 | お菓子
2012年 05月 08日

一撃デストロイ

ごまさばさんのところで、
「野草は一撃デストロイもあるので気をつけて」
というコメントを入れたら、ミョーに受けていたので、ちょっと解説を。

日本は山や野原にあまり強烈な有毒生物はいませんが(スズメバチとマムシぐらい)、じつは有毒植物はけっこう多いのです。
今年の春も、イチリンソウトリカブトを間違えて食べちゃった事故があったし、他にも毎年のように、ギボウシバイケイソウ(こっちが毒)の誤食事故が起きています。

身近な園芸植物でも、福寿草水仙チューリップから始まって、スズランアイリス、有名どころではキョウチクトウなども、摂りかたによっては命に危険が及ぶものもアリ。
最近はやりのクリスマスローズポインセチアも弱い毒があります。死ぬようなのではありませんが。
フラワーアレンジメントによく使うヒペリカム(和名オトギリソウ・・ってチュンじないからね)も弱毒系です。

トリカブトは言うまでもない毒草界のセレブリティですし、仏具屋に置いてあるシキミの実は、植物では唯一劇物に指定されています。
何年か前からはやっているエンジェルトランペットは、チョウセンアサガオ(華岡清州が麻酔に使った植物)の仲間で、これも有毒。

小学校一年生でよく栽培するアサガオの種は(忍たま乱太郎で御存知の方も多いと思いますが)牽牛子と言って、食べると速効腹下し!
ほかにもよく見るヨウシュヤマゴボウとか、ニチニチソウとか、
「え、あれも?」という感じ。

とまあ、ちょっと見渡しただけでも両手に余るほどの毒草天国。
ホントはもっと色々あるのですが(ドクゼリとかドクウツギとか強烈なやつ)、あんまりメジャーではないので割愛。
wikiの有毒植物というカテゴリーで一覧がありますので、興味のある方はどうぞ。

中には本当に棺桶直行便の毒草もあるので、野の草摘みはちゃんと知ってる人としないと、キノコ同様のディンジヤラスなロシアンルーレットになってしまいますよ~
ほんと、注意してね!

ウチの近所には去年チョウセンアサガオが生えてましたよ。うふ。

ネタ本は「毒草を食べてみた」植松黎(文春新書)です。
いろいろ面白いよ~
[PR]

by salix-kyo | 2012-05-08 23:14 | サイエンス
2012年 05月 05日

ども、しばらくです

どもども。
1ヶ月半ほど放置プレイでした。(3DS買いました)
寄って下さった方々、すみません。
例のPC戦争に加えて、春はいつも調子があんまり良くないので、ほとんどPCに触ってませんでした。
1回、3DSで記事を入れようかと思いましたが、写真が入らないので断念。
ブラウザが入っているので、アクセスはできるんだけどね〜
文字だけは、この記事と前の記事の間に入っているんですが、あまりお見せできるシロモノでもないので、カギかけてあります。

考えてみると去年は震災で、春に異様にテンション高かったので、その分今年どっと来たかも。
と言っても、20代30代の頃に比べると、体力・気力が落ちてる分、滅入り方も以前よりゆるい気がする。
それに今は仕事があるので、昼間は動けないとか言ってられないし。
生徒さんに健康を支えてもらっているのね、私。

さて、1ヶ月半の間に我が家もいろいろありまして、それなりに春休みは忙しかった。
長女が学校事務を辞めて海外へ行ったりして、いろいろさよなら会なんかをしていただいたりして、うちでは絶対買わんようなヘンなものを頂いたりしました。

d0209553_16403229.jpgその一つがこれ。
一口食べたらグハッなマズさ!
明治さん、これ本当に試食して製品化したの??
責任者、出てこ〜い!!
その後2種類のお菓子を食べて口直しをしなければならないほど、後に残るマズさだったよ〜
息子1、2とも、マズさを分かち合うこと完全拒否!
誰かいらない? まだ4本も余ってるの。
プレゼント企画にでも混ぜる以外ないかも・・・


d0209553_16502234.jpgさて、この写真、見覚えのある方もいらっしゃるのでは。
ビビアンさんの本(のP56)に出ていた玉ねぎドレッシングの容器を、生活クラブのカタログで発見して、即注文。(名前は「これは便利!調味料びん」だった気がする・・なんかいろいろツッコめる名前)
さっそく作って同じ画角で写真を撮ってみました。
味は・・・おいしいんだけど、ウチにはちょっと甘過ぎ。
それに、あまりに大量にできるので、その次からは量を半分に、砂糖を減らし、塩を増やし、寿司酢の一部をワインビネガーに換えて作っています。
とても簡単で(バーミックスなどがあれば、だけど)配合が書いてあるので同じ味を再現したり、自分の好みに合わせて変更できるので、オススメです。
もう3〜4回つくって、教室でも何度も出して、めぐみパン教室のランチにも出しました。
ビビアンさん、ありがとう!!


そんなわけで、またブログ再開です。
いろいろパン以外にも書きたいことがあるので、ぬるくお付き合い下さい。
[PR]

by salix-kyo | 2012-05-05 17:23