一粒の麦

salixdays.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 02月 29日

雪です、降ってます

いや〜春ですね、雪ですよ。

d0209553_11505514.jpg

盛岡辺りじゃ晩秋の降り始め程度なんでしょうが、関東では冬は乾期なので、雪が降る、というのは春の先触れなんですよ。寒いけどな。
今年の冬はホントに寒くて、子供3人産んでからすっかり寒がりになった私にはつらい。はやくホットフラッシュで暑くてっていうのを体験してみたいもんだわ。

d0209553_11505955.jpg見て下さい!
洗面所に置いておいたホホバオイルが結晶化してますよ。
スクワランは平気でちゃぷちゃぷしてますが。
深海仕様だからかな?


d0209553_1151367.jpgこの間久々にカンパーニュを焼きました。
ここのところ寒くて、あんまり面倒を見なくても天然酵母の調子が落ちないので、特別講習でカンパーニュをやりました。
天然酵母は教えづらいところもあるのですが(結局ほとんと待ってる時間)イーストのパンと組み合わせて試食用はあらかじめ焼いておく、という戦術でこなしています。


d0209553_1151260.jpg今年は去年ほど焼いていないのですが、デニッシュ。
自家製カスタードに冷凍ブルーベリーのせ。
必要量だけ取り出せるので、最近は缶の果物を使わなくなってしまった。
たまに黄桃とかのも食べたくなるのですが、なんかめんどくさくてね。
堕落っていうのかしら。


d0209553_115168.jpg今月前半にした、生活クラブ朝霞支部主催の肉まん講習会。
手前のおだんご+眼鏡が私。
ameliaさんに以前、
「どこに写ってるの?」
と聞かれたので。
こんな所でも教えちゃってます。
出先での教室は、どこに何があるかようわからん状態で進むことが多いのですが、この時はあまり苦労せずにすみました。
・・・全部終わった後、他にもせいろがあったことに気付いた以外は
1箇所にまとめてあったせいろに気を取られて、他の所にあるのに気付かなかったよ。
フタだけやたら多いと思っていたら、身だけ別の所に積んであった。
蒸かし釜で蒸すよりも、せいろで蒸した方がカッコいいんだけどね〜

子供受けはとっても良かったよ☆
[PR]

by salix-kyo | 2012-02-29 12:27 | パン
2012年 02月 27日

place41さんの石けん 再び

以前、ブログで仲良くしていただいている、place41さんの石鹸を買ったことがありました。
その時は自分で作った石鹸がもうなくなりそうで、テンパった状態だったので、とりあえずあるヤツ! という感じで購入したのですが、その時は品切れで、欲しかったけど買えなかったものがありました。

d0209553_17451178.jpg

それが、この写真下のフレンチピンククレイ
昨年秋に一瞬売ってたのを買い逃し、首を長くして待っていたら、ようやく出ました!
本当は一緒にモロカンかカレンデュラが欲しかったのですが、出るのを待っているとまた売り切れそうなので、在庫ありの中からアムラ(写真上)を頼みました。
アムラはアムラパウダーというようわからんもの(多分茶色い所)を練り込んでいるそうなんですが、香りがローズウッドということで、これに決定しました。
私、あまり香りが強いのが得意ではなく、始めはいい香り、と思っていてもしばらくすると気持ちが悪くなってくるものがけっこうあるのですが(特にフローラル系は受け付けないものが多い)ローズウッドは割と大丈夫だったので、三番手、ということで。
でも、開けてみたらやっぱり自分で作るのよりはず〜っと香りが強かった。まぁ石鹸なので気持ち悪くなるというほどじゃないけど、自分で作る石鹸と違って、ちゃんと香ってました。
自分で作るとどうしてもエッセンシャルオイルの量を少なめにしてしまうんですよね、高いし。結局1〜2ヶ月寝かせている間に香りが飛んでしまうので、使う頃には薄めの香りになってしまうのです。
ケチ、といえばそうなんですが、エッセンシャルオイルを入れると石鹸のコストがぐぐっと上がってしまうので、好みと値段の関係で、どうしても控えめになってしまうというわけです。

d0209553_17451545.jpgこちらはお楽しみのおまけです。
placeさんは(私から見ると)豪華オマケを付けてくれるので、それもとってもうれしいところ。
今回はどくだみミ二石鹸とカモミールとラベンダーのオーガニックドライハーブ。
カモミールは以前お友達の所でハーブティーとして頂いたのがおいしかったので、これも飲んでみようと思います。ストレートか、レモングラスと合わせてみようかな?
ラベンダーもそれほど苦手科目ではないので、置き場所と入れ物を考え中。
ちなみにだめだったのがバラとイランイラン。生花のバラの香りは好きなのですが、エッセンシャルオイルになったり化粧水に入っていたりすると途端にだめなのです。残念。
ま、エレガンスとは縁遠い人間なので、仕方がないですね〜
オーガニック、つまり有機、と聞くと有機リン酸系とか有機水銀を連想してしまう方ですから。
写真撮り忘れましたが、マンゴーバターも買いました。10gですが。
以前買った時にシアバターとマンゴーバターをオマケに頂いて使ってみたのですが、話題のシアよりマンゴーの方が付け心地や香りが良かったので。シアよりさらっと溶ける感じが使いやすそう。

そんなルンルン状態で、placeさんのサイトに行ったら、フレンチピンククレイのアウトレットセールやってた・・・なんか・・負けた感が・・・
[PR]

by salix-kyo | 2012-02-27 18:38 | 石けん
2012年 02月 20日

忙しい時に

先週は木金土と三連チャンで教室だったのですが、木曜日の夜に頼まれもののクッキーも焼きました。
ず〜っと前に何種類か焼いたクッキーのひとつがほしい、と言われ、
「え〜っと、アーモンドの、丸いのよ」
という言葉で、これはラングドシャ(本当は細長くつくるのですが、私は丸く焼いています)のことだな、と当たりをつけ、作りました。

d0209553_2282785.jpg「小さめに」という話だったので、直径3センチぐらいに焼けるように、小さく絞りました。
天板6枚分。
う〜む、このビジュアル・・
・・・なんというか、まぁ気のせいですよ。
深く考えないように。


d0209553_22830100.jpg焼き上がり!
味のイメージは、ヨック○ックのシガール。
アーモンドクリームを焼いた感じです。

・・・ところが。
これを見た友達は一言
「違うよ〜 これじゃないよ〜」
?え?
アーモンドでこの友達に作ったのって、他にないんだけど・・??

d0209553_2283735.jpg話をよく聞いてみると、彼女のイメージしていたのは、こっちのスノーボールクッキーの方でした。

「・・これ、入っているの、くるみなんだけど・・」
「え? アーモンドじゃないの??」
などという会話がありまして、結局作り直しました。

d0209553_2283320.jpg残った大量のラングドシャは、半分消化担当の別の友達に押しつけて、残りはコーティングチョコをはさんでおいたら、翌朝までにほとんどなくなってしまった。
・・・むなしいというか、さっぱりした、というか。
同じようなお菓子、売ってるよなぁ・・

[PR]

by salix-kyo | 2012-02-20 22:55
2012年 02月 19日

先週のパン教室

先週は、木、金、土と3連チャンでめぐみ助産院のパン教室でした。
しかも、木、金の二日間は初心者3人ずつ手ごねをしたので、コシが・・はうっ!
今の時期は何でもかんでも冷たいので、手ごねでこね上げ温度を30℃に持って行くのがほとんど無理!
始めは温かくても、テーブルでこねてる間にどんどん温度が下がってしまう。
初心者こそ、丁度いい温度を体感してほしいのですが・・・
こね上がった生地を速攻で温めたオーブンに入れて発酵させるのですが、なかなか発酵が進まぁ〜ん。
一次発酵はほとんど見切り発車で分割してしまったパンもありましたが、なんとか食べられる程度には仕上がりました。

d0209553_22452885.jpgこれは土曜日のぐるぐるあんこ
木金はチーズフィリングしかしませんでしたが、土曜日はあんフィリングも作りました。
こしあんに生クリームを適当に混ぜてゆるめて、生地にはさんで成型。
もちろんつぶあんでも大丈夫ですよ〜
多分、売ってるチョコクリームなんかでもいいんではないかと思います。
気軽に作るのが一番ですよ!

d0209553_22515697.jpg土曜日のランチ。
スープは玉ねぎ、サラダはコールスロー的なキャベツ主体の物。松の実が入っていました。
写っているパンはチーズフィリングの入っている方。
このフィリングはトーストに塗って軽く焼いてもおいしいのです。

他の日は違うメニューでしたが、手ごねをすると写真撮ってる余裕というものがないのです。
私、いっぱいいっぱい。

d0209553_22515833.jpgランチ風景。
土曜日は大人4人に子供6人(+赤子1人)だったので、にぎやかでした。
男4人兄弟という、「毎日かあさん」に出てくる麦ちゃんちみたいな男の子達が来て、それはそれは楽しかった!
私はアホ系男子の味方です!
他人の子のアホは見ててもハラ立たない。
自分ちの子のアホはハラ立つけど。
ま、今は昔の話で、最近はウチの連中もおとなしくなりました。
ただ、よそ様の子供もガンガン殴る癖が直らないのは困りものですが。(反射的にはたいてしまう)
怒る時はマジで怒るので、子供に超ビビられます。
何人泣かせたことか。
大体のお母さんには感謝されちゃったりして、逆に恐縮ものなんですが。
家で「悪いことするとパンの先生が来るよ!」とか言われているかも。

ここのところ、めぐみパン教室に問い合わせが多くて、とてもうれしいです。
私の仕事はパンやお菓子を作る時のハードルを下げることにあると思っているので、教室に来て下さって、家で気軽に(道具をうまく利用して)作る方が増えれば、目的の半分は達成した、と思ってます。
誰もが求道者的に最高を目指せるわけではないのは、スポーツや音楽などと同じですが、作りたいと思っている人が躊躇なく気軽に作れるよう、間口を広げていければいいな、と思っています。
あちこちから、いろんなおいしいにおいのする町って、幸せですよね!
[PR]

by salix-kyo | 2012-02-19 23:27 | パン
2012年 02月 13日

久々、自宅パン教室

今日は10日ぶりぐらいに自宅教室でした。
先週はもともとほとんど予定が入っていなかったのですが、風邪が後を引いていたので結果オーライというか、空いててよかったというか・・・
メニューはデニッシュとバターフレーキーだったのですが、またもや
「お疲れ様でした〜」
と生徒さんを送り、ドアを閉めた瞬間写真を撮るのを忘れた事を思い出したのでした。あ〜あ。

授業で折り込み3回やったのに、自家用にもう1ラウンドクロワッサンの生地を仕込んだはいいのですが、途中息子が帰ってきて(大学は学生の期末テスト期間)お昼ごはんを要求されたり、うっかり行った任天堂の最新情報で「社長が訊く」(私の愛読サイト)に引っ掛かっちゃたりして、5時頃ようやく3回目の折り込みです。これじゃ写真は間に合いませんな・・・

d0209553_17225069.jpgそんなわけで、今日はパン写真はなしです。
その代わり、と言ってはナンですが鍋だ。
なんも代わり映えしない鍋ですが、今年のうちの鍋のトレンド(?)はすいとん。
場所によってひっつみとかへちょこ団子とか色々名前はあるみたいですが、すいとん。
実は私、すいとんが苦手で、作ったことがありませんでした。
というのも、うちのハハがですね、すいとんをクリームシチューに入れるという和洋折衷の高度なハイテクニックを繰り出してくれたおかげで、私ず〜〜〜っとすいとんに対してかなりひどい偏見があったんです。
だって、シチューにすいとんですよ? じゃがいもだと思って食べると柔らかい、あの裏切られ感がずっと後を引いていたのです。
でも、何年か前にほうとうを食べたり、出先でおすましに入ったすいとんを少し頂いたりして、悪くないかも、と思って鍋に入れてみたのです。
そうしたら、男組の食いつきがハンパなくよかった


d0209553_17224831.jpgおかげで今年はほとんどすいとん入りの鍋となっています。
出先で頂いた時作り方を聞いたら、
「小麦粉だけじゃなくて、片栗粉を2割ぐらい入れる」
ということでした。片栗粉を入れることによって、つるっとした食感が得られるのだそうです。
何度かつくっているうちに、ちょっとひらめいたのは、
「もともと地粉で作られていたものだよね?」
ということ。
そこで、あの使いづらいと有名な(?)江別のERを2〜3割加えると、これがなかなか良かったのです。
みなさん、持て余したERは、すいとんに混入しましょう!
結局おおまかな配合は
 薄力粉:ER:片栗粉=5:3:2  で、それに塩1つまみです。水は適当。
多分、農林61号とか、南部小麦とかでもいいと思います。



d0209553_17225481.jpgこれはうちのパンを冷ますカゴです。
この間、久々に洗ってさっぱりさせました。
これは10年以上前に群馬県中里村(現神流町)の恐竜センターへ行った時に買った物です。
1回行って小さい方を買い、次の年にもう一度行って大きい方を買いました。
本当はもう一つほしいのだけど、今は車がないし子供達もそういうお年頃でもないので、もう買えないんだろうなぁ。
売ってる人が、作れる人があまりいない、当時言ってたし。
もう売ってないかもしれない。
先日おうちを建てるランキングから飛んだ所にカゴの話題が出ていたので(どこだったか既に不明)私もちょっと書いておきたいと思いました。
地元の竹を組んだもので、とても丈夫です。
教室には専用のパンかごも売ってますが、こっちの方が国産! というオーラがにじみ出ております。
[PR]

by salix-kyo | 2012-02-13 17:55 | 料理
2012年 02月 07日

今日は試作

昨日から天気が悪くて、パンマットを洗ったのに全然乾かないです〜
今日は松戸でお仕事の予定だったので、きれいにしておかなければと昨日の朝イチで洗ったのに・・・
因みに息子2のなぎなたの稽古着(剣道と同じ)も脇の下と襟の部分が大層乾きづらいのですが、最近必殺技を会得いたしました。
リンナイ乾燥! ・・・つまりガスオーブンにぶっこんで、1分半ぐらい運転して干す、を2〜3回繰り返すと、それなりに乾くってわけです。
ちなみに、食器もたまにこの方法で乾かしております。もちろん漆器や樹脂はしませんが。
大雑把、とゆってくれい。

d0209553_155334100.jpgさて、ヒマもできたし、忌々しい咳も治まってきたので、今日はめぐみ助産院の教室のための試作をしました。
下のマットは、フランスパンの布取り用です。粉が微妙に付いててすべった。
生地はリッチな感じで、これから作るいよかんピールの代わりにオレンジを入れて、それだけじゃ寂しいからスライスアーモンドを入れて・・・
という感じで適当に配合を作ってこねました。
d0209553_15534075.jpg焼き上がり・・・
あれ、あんまりふくらんでない・・・
砂糖の配合が多かったから、やっぱり耐糖性イースト(金サフね)にしたほうが良かったかな、という焼き上がり。
ちなみにこのパウンド型は粉で200gの型で、4分割の生地1個は120gくらいです。

d0209553_15534317.jpg断面はこちら。
食べてみると、砂糖15%も入れたのに、イマイチ甘みを感じない。
しかもアーモンドがうるさい。15%は多すぎだったみたいです。
オレンジの風味もあんまり強くないし・・・
珍しく外した感じだ・・・正月のチョコワッフル以来のこんな筈では感・・・
明日も配合変えてやりなおしだなぁ  ううっ。。。


ネットを始めて(1年半ぐらい前)初めて行ったパンブログ、ずっと読み続けて来たブーランジェリーさんが、パン屋さんを開業されました!
初めて読んだ時は私と同じ系列の先生で、それだけで親近感を持ってしまいましたが、それ以外にホテルやパン屋さんで働き、調理専門学校のアシスタントをし、私にはとても出来ないようなスピードで走っていながら、お正月は見事なおせちを作り、モニターとしてレシピを開発し・・・
そしてパン屋さんになってしまった。
凄すぎです。
お店が地域に根付いて、良いパンが沢山焼けるよう、お祈りしています。
[PR]

by salix-kyo | 2012-02-07 16:40 | パン
2012年 02月 06日

もう、2月ですね

風邪が2週間以上後を引いて、ようやく今日は咳がおさまってきました。
前の記事を書いた後、咳が本格化し、病院にいきたくない私は(だって、他の病気うつされそうだし)売薬の中からやばめな成分の入っている某咳止めと、ブルフェンという昔から消炎鎮痛剤として処方される薬と同じ成分の入っている頭痛薬を併用して、なんとか乗り切りました。
ちなみにやばめな成分とは、コデインとエフェドリン
コデインはちょっと分子構造をいじるとモルヒネやヘロインになります。
エフェドリンは覚醒剤になります。
wikiなんかで分子構造を比べれば、どこが違うかぱっと見ようわからんぐらい、両方ともそっくりさんですが、咳止め一箱飲んでもあっち行っちゃうことはないと思います。たぶん。
というか、覚醒剤と麻薬は効果が正反対なので、相殺するかも?
薬効は、コデインは咳止め、エフェドリンは気管支拡張剤です。
副作用として、やたら喉渇いたり眠かったりしましたが、一箱空けたあたりから良くなってきたので、二箱目に入らずにすみました。
私は頭痛持ちで、その上理科オタクなので、薬の分子構造とか大好きです。
ちなみにバファリン(アセチルサリチル酸)は全く効きません。
頭痛薬はイブプロフェインとアセトアミノフェンを使い分けています。

なんでヤクの話ばっかりなんでしょう・・・
そんなわけで、最近は必要最低限しかパンを焼かず、寂しい限り。
先週の教室では、全部終わって
「お疲れ様でした〜」
と生徒さんを見送って、ドアを閉めた所で写真を撮り忘れていることに気付くおマヌケさ。
せっかくデニッシュ&バターフレーキーだったというのに・・
かなり美しく層が出ていたのに・・・

d0209553_1681325.jpg先月キャンセルになった授業に使う予定だった材料が、すっかり賞味期限オーバーしてしまったので、ウチ用になってしまったティラミス。
マスカルポーネチーズは5日、生クリームは6日オーバーしてましたが、中身は平気だったので、気にしない気にしない
昨日の10時過ぎにスポンジを焼いて、夜の11時頃には出来ました。
夜中に働く小人さんのおかげで、今朝は息子1、2はティラミスを食べて出掛けましたとさ。
実際息子1が風呂に入っている間に、スポンジとクリームが切った貼ったの工程を経て、風呂から上がったらアラ不思議、ティラミスが出来ていた、という感じでした。
息子2に至っては本人が寝てから(今日は5時半の電車に乗ったので、そのため早寝だった)スポンジを焼いたので、作ったことも全く知らず、「いつのまに・・?」という感じでやや驚いてくれました。


明日予定されていた松戸の新しい仕事は、風邪引きさんがいたり、その他諸般の事情でキャンセルになりました。
こんな時期なので、予定の半分ぐらい出来れば良しとしないとね。
またという日もあるよ。

      *    *    *    *    *

右側の生活クラブ関係のリンクが、うまく飛ばない所があったようで、すみませんでした。
直してあります。ご指摘、ありがとうございました。
[PR]

by salix-kyo | 2012-02-06 16:45 | ケーキ