一粒の麦

salixdays.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 30日

ワッフルブーム、到来!

d0209553_15303832.jpg本日2本目の投稿です。
お題にもあるように、遅まきながら我が家にもワッフルブームがやってまいりました。

d0209553_15304542.jpg今月の川越パン教室での講習がワッフルだったので、ワッフルが作りたくてたまらなくなってしまった私。
しかし、ワッフルメーカーは持ってないし・・
買うのも、う〜ん、使うかな?? 
私飽きっぽいしなぁ・・


d0209553_15545462.jpgというわけで、めぐみ助産院の備品(というのか?)のビタントニオさんを借りてまいりました。
そしたら、ハマりまくってしまいました。
年末のこの忙しい時期に。
バター品薄の時期だというのに!(最近解消傾向ですが)
しかも体重が増える時期を目の前にして!!(かなり切実。この1週間で1キロ成長)


先週の金曜(祝日にも仕事してた)に借りてきて1週間ですが、すでに7回焼いています。
1日1焼き。
やっぱ買うべきなのかな・・・
ブームの後の置き場所がなー

d0209553_15545784.jpg酷使に耐えるトニー。(←勝手なあだ名)
焼き時間3〜4分、というのも微妙に何かをやりづらいインターバル。

でも、これまで買っては途中で別のを開けていて、開いた袋が3コも溜まっていたあられ糖が在庫一掃!
期限切れを1年前に迎えた袋が2コと、その前に開けていつ期限切れになったか不明のが1コ、きれいさっぱりなくなりました。
これもまた、年末大掃除と言えよう。
荷物送られたご親戚様、すいません。賞味期限切れの砂糖使っちゃいました。
誰も具合悪くなってないよね?



d0209553_15545917.jpg本日のわっほー。
教室で今回習った配合は私の好みではなかったので、以前いただいた配合を少し変えて作ったら、とってもおいしかった!

でも、調子に乗ってチョコ生地のを作ってみたらイマイチで、かなりがっくり。
コーティングチョコの威力で子供はもりもり食べてましたが、まだ研究の余地あり。
パン作りはサイエンスだ!

「ワッフルメーカーにごはんを入れたらワッフル型の焼きおにぎりが出来るんと違うか?」
という浅はかな発想で、残りごはんを小判に丸め、まわりにちょっとショートニングをつけて焼いてみたんですが、イマイチでした。
なんかお茶碗に残したごはんが硬くなりかけたような感じで、色もつかなかった。
でも、ワッフルとごぱんとの相性はいいような気がする。
研究してみよう!

しばらくお休みしていたペさんのブログが再開していてうれしかった!
再開するのって、けっこう勇気がいるよね!

サボっている間に買い損ねたこの傷も少しは癒えてきたかな?


[PR]

by salix-kyo | 2011-12-30 16:40 | パン
2011年 12月 30日

母の歳末便

すみません、ブログ更新ずっとできませんでした。
12月前半、仕事が超忙しかった頃にカゼをひき(原因は月蝕・・ベランダでコートなしで息子1と見ていたら、2人でカゼひいた。アホである証明、終了)、しかも今年の12月はまんべんなくクリスマス直前まで忙しく、終わったら終わったで親戚にパンを大量発送したりで、まぁどこにでもある話ですが、自分のブログ開けるのがおっくうで放置しておりました。
その割にはよそさまのブログにちゃっかりコメント入れたりしてましたが。

さて、黒猫も飛脚もてんてこ舞いしている今日このごろですが、私たちもしっかりその原因に荷担しております。

母よりの年末荷物が先週届きました。
d0209553_1413063.jpg岡埜栄泉の栗まんじゅう。
かなり巨大。
おいしいです。
私は半分しか口に入りませんでしたが。

d0209553_1413310.jpgドライフルーツ3種。
普通のレーズンとちょっと違うトンプソン(緑)とクリムソン(紅)という種なし品種のぶどうから作られたもの。
右下はドライブルーベリー。とても粒が大きくておいしい。
両方ともパンの材料によさげで、楽しみ。

d0209553_1413976.jpgミックス揚げ餅。
東京大田区六郷の、穂寿庵というおせんべいやさんのもの。
いろいろな味が混ざっていて、おいちい。
でも、所により堅い粒が入っていて、歯にカシっと挟まる。

d0209553_1413834.jpgちまたでウワサの安納もみじいいも。
オレンジ色の果肉(?)はねっとりしていて、ほくほくの金時や紅東とは全く違った食感です。
ホイルに包んでローストポークと一緒にオーブン焼きしたら、もうっ、ていう感じでおいしかった〜


d0209553_1414246.jpgそして毎年、冬休みの宿題のように送られてくる黒豆。
丹波篠山、小田垣商店の厳選黒豆。
美味しいんですが、私、実は煮豆が苦手。
子供の頃は全く食べられず、大人になってようやく食べらるようになりました。
子供の頃の私はそれはそれは偏食な子供で、お正月に食べられるものといえば、お餅とコハダの粟漬けと栗きんとんだけでした。
成長したよな、オレ?

一応、手順書き通りに煮ればうまく煮上がることになっているのですが、やっぱりその年によって仕上がり方が違うのです。吸水の加減なのか、他の要素なのかわかりませんが、以前重曹を入れ忘れた時はものすごくダメな仕上がりで、ダメージ倍増、という感じでした。
というわけで、はい、今現在煮てる最中です。
今年はどんな出来になるのやら。
黒豆は半日コンロを1口占領するので、毎年30日に煮ておきます。
明日は煮物ときんとんとお雑煮の出汁。
うちのお雑煮は多分新潟風で、鶏ガラで出汁をとります。
それを聞いた友達のコメント
「それ、ラーメンスープじゃないの?」

しかし、送られた物にケチをつけるのは、自分でもナンだと思いますが、なんだかややどんくさいラインナップ。
うちの母、二子玉川に住んでいるのですが、二子のフの字もないようなものばかり。(ちなみに、地元の人は二子玉川を略すときは「ふたこ」と言います。)
まぁ、二子がオシャレな街になっても、地元の人にはあんま関係ないってことでしょうね?

[PR]

by salix-kyo | 2011-12-30 14:42 | その他
2011年 12月 11日

土曜日のゆるゆるパン教室

昨日の土曜日は、急に入ったパン教室がめぐみ助産院でありました。
ううっ、モンハンの発売日だった・・・
二家族で、大人は2人だけど子供は6人という、サファリランドみたいな教室でしたよ♪ 
クリスマスの週に、同じメニューで大人数ですることがわかっているので、今回はやや予行演習ぎみに、段取りもあまり付けずに始めたら、やっぱり手際が悪いというか集中力に欠けたクラスになってしまいました。

d0209553_620542.jpg泉屋のクッキー風味のジンジャークッキーに穴を開けておいて、焼き上がってから穴にキャンディを粉にしたものを詰め、2〜3分オーブンで温めて溶かすと、ステンドグラスクッキーの出来上がり!
本当はもっと大きく作って、装飾的な感じにすると見た目はキレイなんですが、実はキャンディ部分が多いと食べにくい(というか、口の中にアメだけ残って次のがなかなか食べられない)という欠点があります。

クッキー生地は割と硬めのものの方がいいようです。
オーナメントにもなるみたい。
中のキャンディはサクマドロップです。
厚手のポリ袋(先日も活躍していたヘイコーの、0.08ミリのもの)に入れて、フランスパン天板の上でかなづちでガンガンたたかないと、粉々になりませんよ〜
d0209553_635680.jpg
できたてを試食中。
食べてる時は静かなんだけどね。
腹黒いオトナな私は、こんな風景をみても和まず、21日の手順や段取りを付けていましたよ。


d0209553_6384619.jpg本日のメインのゴマチーズバンズ。
プロセスチーズとレッドチェダーチーズの2種類が入っています。
細長いのは、ランチ用のホットドッグロール。大きいのは大人向き、小さいのは子供向き。
ちょっと違う成型を入れると、応用できるようになりますよね。
それに、助産院なので入院患者さんにもパンをお出しするのですが、チーズはおっぱいが詰まって乳腺炎の原因にもつながるので、ランチ用にはなるべく避けています。

ランチの写真、撮り忘れた・・・


d0209553_6481568.jpgお昼の後は、お待ちかねのカップケーキデコレーション。
お昼の後片付けをしている間、野生を発揮していた子供達も、こういう時は敏感に察知してわらわら集まってくるわけです。
d0209553_6545840.jpgママと力を合わせて作った作品達。
全部集合させて・・・
d0209553_6545245.jpg記念撮影!
やっぱり食事の後にデコレーションして正解でした。
ゴハン前にやったら、ごはん食べなかったよね〜
大人は我慢がきく(・・かな?)けど、子供は目の前のものしか見えないからこそ、準備と段取りが大事です。
幼稚園、保育園、小学校の先生方、いつもありがとうございます!


私のつたないアイシングクッキーも喜んでいただきました。
あとは小枝マーブルチョコに活躍して頂いて、なんとか形になったかな??

・・・今、マーブルチョコのリンクを張ろうと思って明治製菓のサイトを見ていたら、すごーく便利そうなアイテムがあった!!
私がよく行くスーパーにはこんなのなかったよ〜
他のスーパーを探そう・・・
次回、新アイテム登場なるか??
[PR]

by salix-kyo | 2011-12-11 07:27 | 教室
2011年 12月 09日

苦手科目に挑戦・・・

以前からよく主張していることなのですが、私のコンセプトは
「質より量」「お手軽に」です。
少し頑張ったら、わぉ!こんなにたくさんできた!!
というのが私が一番大事にしていることです。
というのも、ウチの家族が甘いものに目がなくて、大変な大食らいだからです。

そういうわけで、今までアイシングには手を出さないで来たし、ずっと避けて通りたかったのです。
ところが、今月の助産院パン教室で、小さい人向けにカップケーキのクリスマスデコレーションをやることになり(幼稚園年長と、これから幼稚園の女の子たちが10人襲来予定。一部男子込み。)ついに私もアイシングクッキーを用意する羽目になってしまいました。
まぁ、自分で撒いた種なわけですが・・・

土曜日に先行して1回やることになったので、木曜日にちまちま2時間頑張りました。
初アイシングクッキー
d0209553_22514622.jpgま、初だし。
d0209553_22515738.jpg誰でもここを通るのよね・・・
我ながらこんなもんを授業に使おうとはいい根性だと思いますが、現実これ以上は無理ぽいしね〜
実際、「OPシートってなんね〜」から始まり、代わりになりそうな物を家中探し、結局ヘイコーの厚めのポリ袋を切ってコルネ型を作りました。
写真がそれです。
かなりイイかも。コスト的にも。1枚で4コ分取れるし。
先にオーブンシートで作ろうとしたら、セロテープがくっつかなかった!
考えてみれば当然だ!!

クッキー生地とアイシングに関しては、ぽんのすけさんにほぼ丸投げ。しかも、まだお礼もコメントしていないというお粗末さです。
すいません。とっても丁寧な説明で、助かりました。ありがとうございます! クッキー生地に粉糖30g追加してつくりましたが。

先は長い・・・つい専用口金を買いたくなる自分を抑える。(だって、いいタイミングでvivianさんのブログに貼り付けてあるの〜)買ったからって、苦手が得意になるわけじゃないよ〜 だめだよ、私。

d0209553_23144123.jpgさて、これは水曜日の教室で作ったコルネツリー。
右側に1/4カットで見えているのが、コンヴェルサシオン。軽い折り込みパイ生地を作ってフィリングを詰め、フタの上にアイシングよりちょっとゆるめの生地をかけて焼いたもの。さくさくしていて、とってもウマ〜ス。
メインのリクエストはコンヴェルサシオンだったので、18センチのタルト型で作りました。習った時は12センチでおまけのメニューだったんだけどね。でも、一人一台生地から作るとかなり時間がかかって、終わったのは2時半くらいでした。目標時間から30分ぐらいオーバーしてしまった。


d0209553_23224524.jpg本日のランチ。
右上の黄色っぽい液体は、人参のポタージュ。昨日の夕飯の残飯処理を教室でする私。

今日は上級で、イングリッシュマフィンとパネトーネ。
この時点でパネトーネは焼成中。老麺を作ったり、イースト水にしたり、卵黄の配合がやけに多かったりと手の掛かる生地です。・・・来週もう一回やらなきゃ。

今日は午前中は天気が悪く、朝霞あたりでも2時間ぐらい雪が降りました。おかげでなんかヒドイ写真。・・・まぁ天気のせいだけではないって、自分でも知っていますが。
レンズが古いのよ!   どこまでも責任回避。

d0209553_2322508.jpg本日のお持ち帰り。
パネトーネ2個とイングリッシュマフィン5個、おまけのガトーショコラ
このガトーショコラは藤野真紀子先生のレシピなんですが、超ウマ〜ス。しかも藤野先生にありがちな材料のムダがない。
その上、私の愛用している大東カカオのセレクショーネノワールの分割ライン(というのかな?)とぴったりの、1単位当たりのチョコレート使用量、125g。
美味しいです。上のガトーショコラのところのリンクでレシピに飛べます。溶かしてメレンゲ作るだけです。作ってみてください。
注意点は、おいしいチョコを使うこと。以前、超安売り店で買ったやっすいチョコで作ったら、ロウソクみたいなガトーショコラになりました。
ほんと、まずかった。チョコは良いもの使いましょう。別に、外国製じゃなくていいから。
というか、外国製のチョコって、なんか粉っぽいような気がしてあんまり好きじゃない。ウワサのヴァローナも食べてみたんだけど、日本の、明治とかの板チョコの方がおいしいと思いました。
単に私が貧乏舌なんだろか?
同じ意見の方、募集中です。・・・まぁゴディバはうまいけどね〜 
[PR]

by salix-kyo | 2011-12-09 23:58 | パン
2011年 12月 02日

今年もあと一月

いよいよ師走でございますよ。
ブログ開設1周年・・・かな?
いろいろありがとうございました。

もう少し頻繁に更新したいのはやまやまなんですが、実は他にもメンドウを見ているブログがありまして、めぐみ助産院のパン教室のお知らせと、生活クラブ朝霞支部のブログも書いているのです。
思ったよりも更新するのに時間がかかったり、PCを自由に使えなかったりで、理想は高く、現実はまぁこんなもんです。
それに最近、なんとなくあちこち調子が悪いし・・トシか?
歳の話がけっこう出るameliaさんは実は2歳も下みたいだった。ま、ウチは子供デカいから、当然といえば当然。保育園、幼稚園なんて、10年以上前の話だよ。

d0209553_16111075.jpg11月は紀行モノばっかアップしてましたが、教室もかなり入ってまして、特に、めぐみパン教室は5回もしました。
メニューは9月頃、盛岡発のわっしょい号に出ていたたろさんのGOPANをアレンジしたレシピ。
もちろん、私がPCにさわれずにいた間に終了してしまったイベントの残念自主運行なのですが、とっても評判が良くて、ウチの教室でもしましたよ。
ただ、ちょっと生地が硬めだったので水分を足したり、ブレンダーで潰すのはなしにしましたが。
すごい飛んで、えらいことになったので・・・
もちろん、簡単なのゴパンの作り方のほう(冷やごはんをそのままぶっこむ)も、あわせて伝授しましたよ♪


d0209553_1635242.jpgこっちは自宅教室の様子。
モンブランにシロップをしみ込ませている所です。
レシピでは抹茶を使ったモンブランなのですが、小さいお子さんは、抹茶味が苦手なことが多いので、普通のモンブラン。
モンブラン口金、買いました。4回教えたから、元はとれたかな?
モンブランペーストというのを売っているのですが、それに自家製の栗の裏ごしたのを混ぜて、風味アップ! させて使いました。
栗は女子人気高し!


d0209553_16352680.jpgお持ち帰り一式。
左のデカいのがゴパン。
右上のくるくるしたのが、デニッシュ生地においもペーストを巻き込んだまきぃも。
これは今年春頃の新メニュー。あいだの芋は、まだまだ残っている紫芋粉。・・・どうするよ、これ。
右下がモンブラン。
生クリームは35%ぐらいのが、口溶けがいいのでおすすめ。ただ、泡立てにくいんですよね。



d0209553_16451629.jpgさて、私が新潟紀行から帰って来るのとすれ違いくらいで、ムスメが大阪京都紀行に行ってきました。
月曜(11月14日・埼玉県民の日)の深夜に帰宅のおみやげが、土曜に買ったタケウチのパン。
なんでも、日月休みだったから土曜日に買ったということなのだけど・・・
気持ちはうれしいが、娘よ、そういう時は無理に買わなくていいからね〜
でも、二日経っていてもおいしかった。
四日目のスモークサーモンとスモークチーズのパンも、うまかった。
お腹も痛くならなかった。
写真は黒ごまのベーグルだと思って切ったら黒豆も入っていて、超ビックリしたのでチョコのベーグルと並べて撮りました。
両方おいしかった〜
でも、ハード系が多かったので、アゴが筋肉痛になったよ〜

d0209553_16452191.jpgそしてウワサの菓子チェカの焼き菓子。
生菓子のティラミスも買ってきてくれたのだけど、写真撮り忘れ。
石鹸屋さんのplace41さんの商品を店頭販売している・・らしい。
placeさんのブログのお客様は、菓子チェカで検索して来る方が多いとか・・
大変おいしゅうございました。


そんなわけで11月が終わり、このブログも2年目突入でござんす。
10月末には7panのnanaさんがブログをお止めになってしまって、かな〜りがっかりしていますが、私は例によってだらだら続けていけたらなぁ、と思っています。
この1年、会ってはいないけど、たくさんのパンのお友達ができて、とってもうれしかった。
いろんな人があっちでもこっちでも、自分の好きなパンを焼いている、それを知ることが出来たのは、大きな励みであり、喜びです。最近は読み逃げが多いのですが、応援してますよ、皆さん!
みんなで、日本を美味しい国にしよう!

今後ともよろしくお願いしまっす。
[PR]

by salix-kyo | 2011-12-02 17:11 | パン