一粒の麦

salixdays.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 31日

シフォンブーム、到来

先週は出掛ける用事が多くて、自分のブログを開ける気も起こらなかったのですが、そんな中でシフォンケーキがマイブーム。

d0209553_2065144.jpgもとはといえば、先週の火曜日に、月に一度の川越パン教室での講習で、私たちの隣でシフォンケーキの講習をしていたグループがいたのです。
その生地が、あまりに自分の作っていたシフォンと違うので、うっかり心に火が着いてしまいました。
まずは横目でレシピをチラチラ見て配合を覚え(いけません)、家に帰って作ってみたのですが、これがうまくいかない。

d0209553_2081424.jpgもぉ、こんなんです。
写真は4個目のココアシフォンですが、焼き縮みがひどい・・・ 
これは中心から均等に凹んでいるのですが、混ぜムラなのか、一部だけ裂けるように割れた時もありました。
4個作ってうまく行ったのは、たった1回。今考えると、持って行くために作ったのがうまくできたのは、キセキに近い。
今までの配合では、(多少縮むものの)あまり気になる程ではなかったのに・・・
やっぱりちゃんと習わなくちゃだめだ! 
先生、6月はシフォン型持っていきます!
この1週間、シフォンケーキだけで卵20個使いました。
GW以来余り気味だった卵が、普通の消費状態に戻った!(生活クラブの班注文で、毎週2㎏、30個ぐらい買っているのです。使わないと、どんどん溜まるの、これが.)
ちなみに、後ろにちょっと写っている、ウチに似つかわしくない花は、先週の金曜に教会で営まれたご葬儀のお花を頂いたもの。(土曜日が掃除当番だったの)
教会のお葬式は、菊じゃないんですよ〜(もちろん、好みで菊でもいいんですが)
私が頂いたのは、アルストロメリア、トルコキキョウ、ブプレ、かすみ草ですが、これ以外にバラやカーネーション、キンギョソウもありました。
全体的に白とピンクで、故人のお人柄を偲ばせる、やさしい色でした。


d0209553_2013349.jpg今朝作ったチーズマフィン
生地には、業務用のメルファーチーズ、というものが入っています。
メルファーって? という方も多いと思いますが、カスタードぐらいの柔らかさで、チーズに何かよくわからないものをいろいろ混ぜてあるペーストで、一昔前にはやったチーズ蒸しパンの香りがします。たぶん、これ入れて作るんだと思う。
よくわからないものがいろいろ入っているせいか、悪くならない。保証期限を半年過ぎても(開封後!)、前と同じ味がする。・・・ビバ、添加物!?
というわけで、書くのもはばかられるぐらい期限切れになっているメルファーで作ったチーズマフィン。半分は中に、これも地震のせいで期限切れになってしまったラズベリージャムを入れました。
地震がなければ、助産院のパン教室で使い切るはずだったのに・・・
いいのよ、期限切れでも美味しく食べられれば。・・・たぶん。

授業には使いませんからね! 
[PR]

by salix-kyo | 2011-05-31 16:04 | ケーキ
2011年 05月 22日

土曜日のパン教室

一昨日の疲れも癒えぬうち、今日も助産院でパン教室でした。
d0209553_2352393.jpg

今日は大人2人+小学2年のwakaちゃん。
wakaちゃんはこの助産院でうまれためぐみっこです。

d0209553_23152495.jpgママが助産院のホームページを見て、今日のパン教室に参加して下さいました。
3〜4歳ぐらいだと、お手伝いしたい気持ちは強いけど、なかなかうまく出来ないのが常なのですが、さすが小学2年ともなると、とっても上手!
丸めるのは、生地が硬いのと、ちょっと分割が大きいこともあって苦労してましたが、成型はバッチリ!
もしかしたらママより伸ばすの上手いかも?!
学校で粘土伸ばしてるからかな?
ほとんど助けも必要なく、ママより早く成型してくれました。

d0209553_23172851.jpgプレーンベーグル
今日は人数が少なかったので、粉500gでこねました。
この生地だけ鳥越のフランス粉。
他の生地はスーパーカメリヤを使っています。
砂糖の配合が少ないので、焼成温度はやや高めの200℃。
うちのオーブンだったら180℃。
ガスオーブンでも、やっぱり機種や個体によって温度のバラツキがあるのです。
電気よりは高い温度が出しやすいのは確かですけれども。

d0209553_23245157.jpgブルーベリーベーグル・チーズクリームトッピング
今日の午後は両親学級がある、ということで、45gの小さい分割のものも12個作ったのですが・・・
みごとにトッピングが流れてしまいました。
トッピングについては要研究。

d0209553_23371441.jpgランチのベーグルサンド
ホントはトマトバジルベーグルもあったのですが、写真のピントが合ってなかった・・・
オレンジ色の生地にドライバジルの斑点が入っていて、そのままのと角切りチーズを入れてピザチーズをトッピングしたのとあったのですが・・・
しかも、1個だけチーズの入っていないのにもトッピングのピザチーズを乗せてしまったので、ランチの時はロシアンルーレット状態。
盛り上がること、この上ありませんでした。
結局、スカは誰も引き当てず、お土産の中に忍び込んで行きました。
う〜む、外れ(当たり?)はどっちだったんだろう?

d0209553_2337204.jpg

家に帰ると上の子のお土産がテーブルに!
これがウワサの新座ベーグル?!
新座駅や志木駅周辺で、たまに移動販売しているベーグル屋さんがある、という噂を以前聞いたことがありました。
ある人は、「いつ売ってるのかよくわからないけど、自転車でくるんだって」
またある人は、「すっごい行列が出来るんだけど、1時間ぐらいで売り切れちゃうみたい」
と、なんか伝説のようなベーグル。
上の子は、誰かが買ってきたのを、お裾分けで頂いたことがあり、
「すっごくおいしかったよ」
という感想。
売っているベーグルはほとんど食べたことがないので、地元でもあるし、一度たべてみたいなぁ、と思っていたのです。
教室ランチでは、私はあまり試食できないので、タイミング的にもちょうどよかった!
でも、ベーグル3周り(小さいのも合わせて50個ぐらい)作って、帰って来てまたベーグル食べている私って・・・


[PR]

by salix-kyo | 2011-05-22 00:08 | 教室
2011年 05月 19日

5月の助産院パン教室

今日は、助産院のパン教室でした。
今月はベーグル大会と決めていたのですが、やってみて気が付いたことが一つ。
ベーグルって、歩留まりが悪い!
粉量に対して水が少ないので、同じ粉600gでも、出来る数がいつもより少ないのです。
分割も(世のベーグルに比べれば小さいほうですが)60gぐらいと、ちょっと大きいし。

なんで数にこだわるかというと、なんと今日は7人もお客様が来て下さったうえに、看護学校の学生さんも4人もいて、入院患者さんやスタッフを含めると16人!! という大所帯だったのです。
これだけ頭数が多いと、分割の個数の違いはけっこう大きい。
人数を3人と4人に分けて別の日に、という手もあったのですが、色々と組み合わせなどもあり、
「なんとかなるだろう」
という安易な気持ちで臨んだところ、かなり大変な1日で、来て下さったお客様(特に初めての方2人)に十分目が行き届かず、申し訳なく思っています。
結局、ベーグル3種類以外に基本の生地でハムロールとマヨネーズロールも作り、それでもいつもよりお持ち帰りは少なくて、残念でした。
d0209553_21461988.jpg

ランチのベーグルサンド
実はカメラを持って行くのも忘れて、助産院のIkuちゃんが撮ってくれた写真をいただいて載せています。まぁ、あの状況ではカメラがあっても撮る余裕はなかったと思いますが。
いつもの写真にくらべると、整っているというか、すっきりしているというか。
いつもはペンタックスK10Dのボディに、とっても古いフレクトゴン35ミリ(東ドイツ製! フィルムカメラ用のレンズなので、実際の画角は50ミリ)というレンズを付けているので、写真がなんとなく黄色っぽいのです。
私の写真がなんか古くさいような撮れ方なのは、きっとレンズのせいよ!
ちなみにIkuちゃんのカメラはEOSです。

d0209553_21462397.jpg

昨日も試作したブルーベリーベーグル
ようやく配合が決まりましたよ!
ブルーベリー30%に対して、水は40%。
解凍したブルーベリーの7割を粉に混ぜて初めからこね、残りの3割(あくまで目分量)を最後の5分ぐらいで混ぜ込みます。結局潰れてしまうんですが、ささやかな抵抗ということで。手でこねる場合、相当根性いりそうです。
後から入れる分はドライでもいいかも。
上の白っぽいのは、チーズクリームです。アトリエ ブルンネンさんのレシピを参考にさせていただき、少し配合を変えてあります。
焼いている途中で、トッピングします。
女子のココロをわしづかみ! ・・・できたかな?
[PR]

by salix-kyo | 2011-05-19 22:50 | 教室
2011年 05月 09日

今日はベーグルの日

長男の大学入学祝いに、妹のロー太MacBook Airをプレゼントしてくれました。
今日は、そのお礼の荷物を発送しました。
今月の助産院パン教室のメニューがベーグル大会なので、その試作も兼ねて。
産業廃棄物を押しつけているわけじゃないからね☆

d0209553_21354688.jpgまずはプレーン
ベーグルは、色々な方が様々な作り方を提案されていて、どうすればいいのか迷うところなのですが、私の場合、結局一次発酵と二次発酵を普通にとって、ケトリングを短めにする、というやり方で落ち着いています。
人によって、一次発酵をしなかったり、イーストを少なくして冷蔵庫でオーバーナイトしたり、天然酵母を使ったりと、本当に作り方が違います。
ケトリングの時間も、表面のみ40秒とか、60〜90秒を両面行うとか、それぞれの作業工程の中で、ベストだと思われる時間なのだと思いますが、多分、慣れていないと(慣れていても?)どれに従えばいいのかさっぱりわからなくなってしまいそうです。

d0209553_21355056.jpgトマトバジルベーグル
よく見たら、右のは上下逆さまに焼いていたみたい・・・

昨年の春、「トマトバジルスティック」というパンを開発しました。
また、nanaさんのブログに、Wトマトのイタリアンベーグルという記事があり、それがヒントとなって、このベーグルが出来ました。
コンセプトは、「缶ジュース1本でこねるベーグル」
トマトジュース1本、大体190g前後で、丁度300gの粉がこねられます。
ただ、最近は6本セットのトマト缶ジュースって、売っていないんですよね〜
買いに行ったらみんなペットボトル化していて、驚きました。
いつも生活クラブで箱で買っているので、世間の動きに取り残されている気がする・・・

d0209553_21355496.jpgあまり光線がよくないこの写真は、ブルーベリーベーグル
kojikoさんが先日ブログにアップしていたので、ちゃっかりコメントで質問したりして。
ブルーベリーって、ドライは使った事があったのですが、冷凍は水分が出そうだし、パンに入れるのがちょっと怖い素材です。
早く入れれば形がなくなりそうだし、後から入れるとうまく混ざらないうえに水分が分離しそうだし・・・
結局、始めに作った時は水分が多すぎたり、生地とベリーがうまく混ざらなくて柔らかい所と硬い所が出来てしまったりでうまく行かず、もう一度作り直したのがこの写真です。だから、夕日が差し込んで、ひどい感じの日の当たり方。
左はチーズクリームを焼成途中でトッピングしてあります。
かなり水分を減らし、ベリーは始めと終わりに分けて入れたのですが、やっぱりまだ生地が柔らかかったので、もう一度試作した方が良いかな?
トッピングを乗せた方は、やや柔らかめで丁度いい感じでしたが・・・


d0209553_21355914.jpg

これは昨日焼いた天然酵母カンパーニュ
朝こねて、教会から帰って来てから分割して、夕方焼きました。
冷蔵長時間発酵をしなかったぶん、酸味が少なくあっさりとした味。
2本同時に焼いたにしては、気持ち良く釜伸びしてくれました。片側はうまく割れても、もう一つはとんでもない所で割れてしまったりすることが多いのですが。
師匠が言うには、
「丸めや成型で、芯が中心に来ていないと、変な所から伸びてしまう」ということです。
だから、最近のクープばかりに着目する風潮は少し懐疑的に感じています。
配合から始まって、温度管理やこね加減、釜入れのタイミングなど、工程のすべてのバランスがとれていないと、良いパンは焼けないと思うのです。
まぁ、私も適当な人間なので、あまり大きな事は言えないのですが。
大雑把質より量! がうちの芸風です。

ごめん、ロー太!
GW中に送ろうと思っていたら、風邪引いちまった〜
[PR]

by salix-kyo | 2011-05-09 22:57 | パン
2011年 05月 06日

風邪ひいた・・

ゴールデンウィークも終盤に入りましたね〜
みなさん、渋滞にめげずに挑んでいますか?
私は基本、人混みは避ける方なので、こういう時は家でダラダラです。
も少し山に近いと、山菜とか竹の子とか何かしら行きやすいのだろうけど、中途半端に宅地化しているので(決して「都市化」ではない)イマイチ面白味に欠ける所に住んでいます。
便利ではあるので、不満はないのですけど。

さて、そんな訳でいつもダラリのGWですが、更に今年は風邪までひいてしまいました。
3日は、唯一出掛ける用事があったのですが、前日の午後にブログをアップしていると、だんだん鼻の奥から痛くなってきて、夕方には喉が強烈に痛み始めました。
風邪は根性で治す方針だし、どうせ連休に開いている病院は満員だろうし、よく効くうがい薬でこまめにうがいをして、寝るだけ。
どうも、以前かかったことのあるウイルスだったようで、熱は出ずにすみましたが、かったるい。
しかも、よく症状で「関節や背中が痛む」というのを聞きますが、私の場合、なぜか顔が痛いんです。
ほお骨とかあごとか・・・なんで??

さて、ハハはかったるくてもあんまり休んでいられない。
3連休は、1時間働いて2時間ゴロゴロするペースで体調を見つつ動いておりました。
最近、気温が高めなのでちょっとうかうかしていると、すぐにホワイトラインの所にカビが出る。
せっせと作らないとね!

d0209553_10523098.jpgこれはいつものぶどうパン。5月4日の作製です。
生地に卵が入ったり、トップにバターとグラニュー糖をトッピングしたりと、甘めで美味しいのです。
普段、角食ばかり食べているのですが、ここのところベーグルの試作をしているので、食パンは違った味のものを作りました。
できあがりが夕方だったので、暗い・・・
被写界深度、浅い・・・
ちょっとフォトショップで明るくしてあります。

d0209553_1058589.jpgうちは2台こねる機械があるので、ぶどうパンの生地をこねている間にこちらの生地もミキシング。
ココアロールなのですが、中のクリームはクリームチーズと生クリームと粉糖です。
ちょっとチーズの配合が多すぎたみたいで、しょっぱいクリームになってしまいました。
他のケーキのトッピングの配合だったのですが、きっと生地がこのスポンジより甘めだったのでしょう。失敗失敗。
でも、それなりに消化してくれました。

d0209553_1123015.jpgそして、真ん中の子のリクエスト。
スポンジを焼いた後で、今年初プリン。
アガーで固めるプリンは、先月末のお誕生会の時に作ったけれど、焼きプリンはこれが初です。
上の子はこれを見るなり
「バケツプリンも作ってね!」
・・・はい。バニラビーンズが来たらね・・・
リクエストがあるのはありがたいことなのでしょう。

2時半頃から始めて、5時過ぎには最後のぶどうパンが焼けました。
オーブンと器具の使用順をうまく組み合わせると、一定時間内に数種のお菓子を平行して作れるのが、パン作りのいい所。
友人は食パンを焼く時に一緒にジャガイモやサツマイモもホイルに包んで焼くそうです。
私も、クッキーと食パンを一緒に焼いて、驚かれたことがありますが、パンは10分ぐらい焼けば扉を開けても大丈夫、と聞いてから、焼成時間の違うものを同時焼きすることに、ためらいがなくなりました。
ちょっとはガス代削減になってるかな?

翌5月5日は昼にお稲荷さん&混ぜ寿司、午後に柏餅(12個)を作ったのですが、黄砂のせいか、曇り空がいけないのか、あまりに室内が暗く、写真が撮れなかった・・・
d0209553_11362033.jpg今日(5月6日)午前11時、残り2個。
24時間経たないうちに10個の柏餅が消える家・・・
あんまりな食べっぷりでは。

[PR]

by salix-kyo | 2011-05-06 11:46 | パン
2011年 05月 02日

4月のめぐみパン教室

2週間ほど、出掛ける用事が多かったり、家にいる時PCが使えなかったりで、ずっと更新できませんでした。
来て下さった皆様、申し訳ありません。
以前も少し書いたことがあるのですが、私はあまり丈夫ではないので(そうは見えないらしいのですが)午前から昼頃まで2〜3時間出歩くと、午後は疲れて、2時間ぐらい昼寝しないと夕ご飯が作れないぐらい消耗してしまうのです。
毎日外で働いて、保育園までお迎えに行って、夕ご飯作ってブログアップしている方、すごいです。
私は無理です。寿命縮みます。

そんなこんなでいつの間にかゴールデンウィークに突入していました。
これは先週の木曜日の写真です。
d0209553_1511320.jpg


めぐみ助産院のパン教室風景。
3月は幼稚園のお姉さんがいっぱいでしたが、今回はママと下のお子さんだけだったので、落ち着いてできました。
看護学校の学生さんが保育をしてくれたので、助かりました。ありがとうございました。

助産院にはわりとよく看護学校の学生さんが実習に来ています。
ただ、出産は一定の期間に集中することが多いので(月の満ち欠けに関係している)あるグループは実習期間(2〜3日?)の間に3件もお産があったのに、別のグループは1件もなく、入院もなくて新生児も見られない、という残念な場合もあるようです。
今は太陽暦だから、月の満ち欠けを見て実習期間を組むわけにもいかないのでしょうが。
病院だと、計画出産で促進剤を使って平均的に出産件数をならす、なんていうこともしているようですが、助産院はママと赤ちゃんの手助けをするというスタンスなので、身体のリズムが優先なのです。
もちろん、異常があれば提携病院にすぐ搬送するので、心配はありません。
第3、4週の木曜日に入院していると、ランチに教室のパンが出ますよ〜

d0209553_1528732.jpgさて、これが出来上がり。
右は白パン四つ葉の白あんぱん。以前試作したようにできました。
今回は、ちゃんと抹茶あんに火を通しましたよ!
左はパン・オ・レ。試食用なので、切ってあります。
牛乳でこねた生地で、中にチーズが入っているのと、プレーンなのを作りました。
予告ではこのグループはベーグルにする予定だったのですが、前の週の初心者で手ごねをした人達から
「ベーグル、やりたい!」
と強い要望が出たので、急遽メニューを変えてこのパンにしました。
なので、5月はベーグル大会の予定です。

翌29日は助産院の先生のお誕生日会でした。
カメラ持って行ったのに、写真撮るの忘れました。
本当は30日がお誕生日なのですが、毎年29日にやっています。
助産院で産んだ方、もうすぐ産まれそうな方、子供も合わせて40人ぐらい??集まりました。
私もお邪魔して、ちゃっかり営業活動もしました。
翌30日の予約が一人だったので、(ゴールデンウィークだってことを忘れて入れていた)けっこう切実だったのですが、一人、
「行きたい!」
と手を挙げて下さった方がいて、しかも友達まで連れてきてくれた!
ありがとう! また来てね〜

[PR]

by salix-kyo | 2011-05-02 16:00 | 教室