一粒の麦

salixdays.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2011年 04月 15日

四つ葉のパン

kotamiyaさんtakacoさん四つ葉のクローバー型のかわいらしいパンの写真をアップしていました。
今月の助産院のメニューを、あんぱんにしようかなぁ、でもちょっと芸がないよなぁ・・・
などと思っていたので、渡りに舟とばかりに作ってみました。
d0209553_17193663.jpg・・・ちょっと、たぬき色になってしまいました。
うちのオーブンは温度がやや高いので、10℃下げて焼成しているのですが、下げ忘れた。
世の中、オーブン内温度の低さに悩んでいる方が多いのを考えると、贅沢な悩みかもしれませんが。

かわいい・・・けど、教えるとなると、丸写しっていうのもちょっとアレだし。
そこで思いついたのがこちら!
d0209553_17254797.jpg以前から何人かの方に、
「白パンも作ってみたい」
というリクエストをいただいていたのです。
ただ、自分としては、パンはしっかり色の付いたものが正当派だと思っていたので、一度も教えていませんでした。
でも、これならビジュアル的に可愛いし、ちょっと宗旨替えしても言い訳(何の?)できるかも。

生地には、パン用米粉が10%入っています。もう少し多くしてもちもち感を出してもいいかもしれない。
緑のあんは、しろあんに水で溶いた製菓用抹茶を混ぜてあります。
本当は少し火を通した方がいいのですが、うっかり作るのが遅くなり火を通せず、ゆるめのあんになってしまった。
本番ではちゃんと用意しなくては。

d0209553_17365312.jpgついでにまっしろあんぱん。
なんか不気味?
まわりに米粉をまぶしてあるので、帰って来たダンナが食べた後、しきりに手をこすりあわせて粉を払っていました。
そのアクション、ハエだってば!


今日はココア味のクランペットを作ってみたんだけれど、苦かった。
10%は入れすぎみたいでした。
砂糖を増やした方がよかったかな?


[PR]

by salix-kyo | 2011-04-15 17:46 | パン
2011年 04月 12日

チーム☆クランペット

3月の終わりに、nanaさんのブログに「クランペット」というお菓子が紹介されていました。
クランペット・・・私にとっては、イギリスの子供向けの本にたまに出てくる、名前は知っているけれど、正体不明のたべもの。
その実体は、イーストでふくらませるパンケーキ。
積年の疑問一挙解決の日でした。

考えてみると、物語に出てくる食べ物は、イギリスの子供達がいつもよく食べているものだから、それについての解説なんか、書いてあるわけないんですよね。
日本の物語におむすびの説明が書いてないのと同じです。
でも、子供の頃に読んでいたお話の中に出てくる、よくわからない食べ物の実体が判明したのは25歳を過ぎた頃からでした。
子供の頃は、何を想い描いてその場面を読んでいたのかな??
クランペット、ミンスパイ、パーキン・・・日本の子供にはイメージするのが難しい食べ物の数々。

d0209553_1303816.jpg

こちらが、nanaさんのレシピを参考に作ったクランペット。
一見パンケーキ風ですが、もっともちもちした食感で、味もとてもあっさりしています。

nanaさんの、チーム☆クランペット結成! の呼びかけに答えたkotamiyaさんのガレット風やクレープ風を横目で見ながら、まずはシンプルで小さめの、フツウのやつを。


d0209553_1311861.jpgこっちはセルクルを使って厚めに焼いたもの。
火が通りづらいかな? と思ってフライパンにフタをして焼きました。
右奥にちょっと見えるシフォンナイフで型から外した時、周りがボロッとしてちょっと残念。
ショートニング、塗ったのになぁ・・・

d0209553_134366.jpg現在焼いてます、の図。
上の写真と順番が逆だったかな?
細かいことを気にするのは止めよう!
底はカリカリ、中はもちもち、香りはなんだか中華まん?
薄焼きのパンケーキ風とはひと味違ったおいしさでした。
ちなみに、私は粉の2割をフランスパン用の粉に変えて作りました。
・・・いえ、ちょっとでもフランスパン用粉を消費しようと思って。

ここまで書いたところでHOSIZORA DININGの舞美さんのところへおじゃましたら、
 トマトクランペットでサラダガレット
なんてものが。
すごいオリジナリティ・・・
しかも美味しそう☆

子育てしながら会社で仕事した上に、美味しそうなお料理を作ってブログにアップするなんて。
みんな、えらいよ!!

[PR]

by salix-kyo | 2011-04-12 13:50 | 料理
2011年 04月 01日

こんな時でも

更新、滞りまくりです。来て下さった方、すみません。
みんなそうだと思いますが、うちも色々重なって。
なにしろ春休み。朝ご飯が終わるか終わらないかのうちに昼の算段をしています。
人口密度が高く、PCが回ってこない・・・
せっかく回ってきても、つい気象庁や国土地理院へ行ったり、東北の被災した教会情報をチェックしたりしてると、あっという間に1時間、2時間と経っていきます。

まあ、しょっぱい話題はこれくらいにしておいて、明るい話題を1つ。
うちの教室にきていたChieちゃんに、赤ちゃんが生まれました!
d0209553_11525250.jpg
3月24日、退院当日の写真だから、生後5日目です。
男の子。お兄ちゃんのHaruくんは、喜んでいるかな?

d0209553_11581426.jpgこれは、お祝いに焼いたエピとフィセル(・・の割に細くない・・)
他にもマカロンとか色々詰めて、2〜3日はパンを買わなくてもいいように差し入れ。
Chieちゃんから、
「自分で焼けるから、パンが売ってなくても心配しなくてすみました。」
と言われた時は、もぉ、超うれしかった。
なんと、出産当日も、パンを焼いてから助産院に来たそうです。Chieちゃん、すごい!


d0209553_1252233.jpg昨日、その助産院で約1ヶ月ぶりに教室をしました。
写真はいよかんチョコブレッド。
もたくさしてて試作ができず、先月のように名前を募集しそこなってしまいました。
久々の教室は、5人のママ達と子供たちが8人? 9人だったかな? もうすぐ年長さんのお姉さんが4人で、小さい人なりに色々と楽しそうに作業に加わっていました。
カメラは忘れたので、当日写真は撮れませんでした。

ここのところ計画停電もなく、5月ぐらいまではまた順調に教室ができるといいなぁ。
なにしろ1ヶ月も授業がないと、生活ペースは狂うしサイフは寂しいし。
働くってことは、自分であるために必要なことなんですね。
被災地の方や、それに影響されて仕事ができなくなっている方が、一日も早く日常を手にすることができるよう、お祈りする日々です。

[PR]

by salix-kyo | 2011-04-01 12:24 | パン