カテゴリ:ケーキ( 3 )


2012年 02月 06日

もう、2月ですね

風邪が2週間以上後を引いて、ようやく今日は咳がおさまってきました。
前の記事を書いた後、咳が本格化し、病院にいきたくない私は(だって、他の病気うつされそうだし)売薬の中からやばめな成分の入っている某咳止めと、ブルフェンという昔から消炎鎮痛剤として処方される薬と同じ成分の入っている頭痛薬を併用して、なんとか乗り切りました。
ちなみにやばめな成分とは、コデインとエフェドリン
コデインはちょっと分子構造をいじるとモルヒネやヘロインになります。
エフェドリンは覚醒剤になります。
wikiなんかで分子構造を比べれば、どこが違うかぱっと見ようわからんぐらい、両方ともそっくりさんですが、咳止め一箱飲んでもあっち行っちゃうことはないと思います。たぶん。
というか、覚醒剤と麻薬は効果が正反対なので、相殺するかも?
薬効は、コデインは咳止め、エフェドリンは気管支拡張剤です。
副作用として、やたら喉渇いたり眠かったりしましたが、一箱空けたあたりから良くなってきたので、二箱目に入らずにすみました。
私は頭痛持ちで、その上理科オタクなので、薬の分子構造とか大好きです。
ちなみにバファリン(アセチルサリチル酸)は全く効きません。
頭痛薬はイブプロフェインとアセトアミノフェンを使い分けています。

なんでヤクの話ばっかりなんでしょう・・・
そんなわけで、最近は必要最低限しかパンを焼かず、寂しい限り。
先週の教室では、全部終わって
「お疲れ様でした〜」
と生徒さんを見送って、ドアを閉めた所で写真を撮り忘れていることに気付くおマヌケさ。
せっかくデニッシュ&バターフレーキーだったというのに・・
かなり美しく層が出ていたのに・・・

d0209553_1681325.jpg先月キャンセルになった授業に使う予定だった材料が、すっかり賞味期限オーバーしてしまったので、ウチ用になってしまったティラミス。
マスカルポーネチーズは5日、生クリームは6日オーバーしてましたが、中身は平気だったので、気にしない気にしない
昨日の10時過ぎにスポンジを焼いて、夜の11時頃には出来ました。
夜中に働く小人さんのおかげで、今朝は息子1、2はティラミスを食べて出掛けましたとさ。
実際息子1が風呂に入っている間に、スポンジとクリームが切った貼ったの工程を経て、風呂から上がったらアラ不思議、ティラミスが出来ていた、という感じでした。
息子2に至っては本人が寝てから(今日は5時半の電車に乗ったので、そのため早寝だった)スポンジを焼いたので、作ったことも全く知らず、「いつのまに・・?」という感じでやや驚いてくれました。


明日予定されていた松戸の新しい仕事は、風邪引きさんがいたり、その他諸般の事情でキャンセルになりました。
こんな時期なので、予定の半分ぐらい出来れば良しとしないとね。
またという日もあるよ。

      *    *    *    *    *

右側の生活クラブ関係のリンクが、うまく飛ばない所があったようで、すみませんでした。
直してあります。ご指摘、ありがとうございました。
[PR]

by salix-kyo | 2012-02-06 16:45 | ケーキ
2012年 01月 04日

年明けはカップシフォン

あけましておめでとうございます。
今年もまばらな更新になりそうですが、どうぞよろしく。

さて、今年の初焼きはカップシフォンでした。
d0209553_1511463.jpg

今月の特別講習のリクエストで、
「型を持っていなくてもできるシフォンケーキを」
というお題をいただいたので、その試作です。
レシピはコレクルの
cotta recipe circle ◆コーヒーマーブルカップシフォン♪ by あいりおー
を参考にしました。
あいりおーさん、ありがとうございました。

d0209553_15255612.jpgこれは楽でお手軽です。
なにしろ、21センチのシフォン型だと焼くのに40分、冷ますのに最低でも2時間かかるのに、
この紙コップだと焼き時間が17分、冷ますのは30分ぐらいでいいようです。
そんなわけで、2、3,4日と毎日焼き続け、毎日洗濯用小物干しに下がるカップシフォン達。
靴下を干すようにシフォンを干す我が家。
シフォンケーキは陰干しで♪


d0209553_15261773.jpg型が小さいと冷めるのも早い!
ウチはコスト重視なので一番安い紙コップですが、かわいい印刷のしてあるので作ればお持たせにもいいのでは?
まわりに自分でペイントするのもアリですね。
名前書いてキープするとか・・・(ウチの過酷な生存競争が垣間見える?)


d0209553_15262948.jpgこんな感じでムキムキします。
上の部分にハサミで切れ込みを入れて、そこからはがします。
逆さづりしてる時は離れないのに、紙を破っていくと割ときれいに外れます。

2日はチョコで、3・4日はコーヒー味で作りました。
元のレシピはコーヒー味なのですが、ウチにはインスタント・コーヒーって物がないので、買って来たというわけです。ついでに卵も。
年末の荷物大量発送のあおりを受けて、卵飢饉発生中なのです。
ウチは生活クラブで毎週2キロずつ卵を買っているのですが(おおむね30コ)、正月は割と卵が余ることが多いので、去年は年末の最終週にいつも通りの分量で申し込んでいたらこれがおお外れ。
年明けの段階で卵が残り10コになり、赤いランプがピコピコしてる上にシフォンの試作をしたので、買い足したのに今現在残り8コです。
消費が少ない年は、荷物が来る日なのに30コ以上余っていたりすることもあるんですが、今年は読みが外れました。
売ってる卵はかなり黄身が赤いのが多いので、あんまり好きじゃないのです。
エサにパプリカ入れすぎ!
卵の黄身の色は配合飼料のパプリカなど色素の量によって決まり、大口の取引先(スーパーなど)は業者の持って来た色見本(卵のですよ!)でどのぐらいの色をつけるか決めるという話です。(昔、ニュース番組でやっていた)
黄身が濃いのがいいたまご、ではないんです。
生活クラブの卵もあまり白っぽくならないようにある程度はパプリカを入れて調整しているみたいですが、売っているのに比べるとかなり自然な黄色です。
これは私は実験したことがないのでウワサ話なんですが、紫芋の粉をエサに混ぜると、紫色の黄身(?!)になるという話です。鶏飼ってる方、いらっしゃいましたら実験してください。紫芋の粉なら提供します!

d0209553_15263643.jpgさて、そんなわけで昨年末はパンを大量に作ったわけですが、そのあおりか、発酵器が不調です。
スイッチを入れると(冷たいのに)いきなり
「もう最高温に達してます」
という表示。サボるな〜!
実は夏にもこの症状がでて、買い換え時かな? と思っていたんですが、秋になると症状が消えたので、安心していたら、また出やがった。
なんか、学校の長期休みになると出るこの症状。困ったもんだ。
来週になったら直らないかな・・・
夏はなくてもまあいいんだけど、冬はないと困る。
発酵だけじゃなくてバターを柔らかくする時とか、チョコを溶かす時とか。
こね機の次は発酵器か・・・?

d0209553_15264260.jpgこれは安曇野に住む叔母からのおかえし。
かわいい箱の中には長野名物のおやき
6種類入ってます。
d0209553_15264538.jpgただいまふかし中。
忙しい時のお昼にはとてもありがたいプレゼントでした。
ただし、私はおいしく食べたのですが、男性陣はあんこ以外はイマイチの表情。
こういうの、確かに私も子供の頃はだめだった。
今では大好きですが。
美味しく味わえるものが増えるのだから、年取るのも悪いばっかじゃないと思うのです。


今年もぼちぼちのぞいて下さると、うれしいです。
[PR]

by salix-kyo | 2012-01-04 16:23 | ケーキ
2011年 05月 31日

シフォンブーム、到来

先週は出掛ける用事が多くて、自分のブログを開ける気も起こらなかったのですが、そんな中でシフォンケーキがマイブーム。

d0209553_2065144.jpgもとはといえば、先週の火曜日に、月に一度の川越パン教室での講習で、私たちの隣でシフォンケーキの講習をしていたグループがいたのです。
その生地が、あまりに自分の作っていたシフォンと違うので、うっかり心に火が着いてしまいました。
まずは横目でレシピをチラチラ見て配合を覚え(いけません)、家に帰って作ってみたのですが、これがうまくいかない。

d0209553_2081424.jpgもぉ、こんなんです。
写真は4個目のココアシフォンですが、焼き縮みがひどい・・・ 
これは中心から均等に凹んでいるのですが、混ぜムラなのか、一部だけ裂けるように割れた時もありました。
4個作ってうまく行ったのは、たった1回。今考えると、持って行くために作ったのがうまくできたのは、キセキに近い。
今までの配合では、(多少縮むものの)あまり気になる程ではなかったのに・・・
やっぱりちゃんと習わなくちゃだめだ! 
先生、6月はシフォン型持っていきます!
この1週間、シフォンケーキだけで卵20個使いました。
GW以来余り気味だった卵が、普通の消費状態に戻った!(生活クラブの班注文で、毎週2㎏、30個ぐらい買っているのです。使わないと、どんどん溜まるの、これが.)
ちなみに、後ろにちょっと写っている、ウチに似つかわしくない花は、先週の金曜に教会で営まれたご葬儀のお花を頂いたもの。(土曜日が掃除当番だったの)
教会のお葬式は、菊じゃないんですよ〜(もちろん、好みで菊でもいいんですが)
私が頂いたのは、アルストロメリア、トルコキキョウ、ブプレ、かすみ草ですが、これ以外にバラやカーネーション、キンギョソウもありました。
全体的に白とピンクで、故人のお人柄を偲ばせる、やさしい色でした。


d0209553_2013349.jpg今朝作ったチーズマフィン
生地には、業務用のメルファーチーズ、というものが入っています。
メルファーって? という方も多いと思いますが、カスタードぐらいの柔らかさで、チーズに何かよくわからないものをいろいろ混ぜてあるペーストで、一昔前にはやったチーズ蒸しパンの香りがします。たぶん、これ入れて作るんだと思う。
よくわからないものがいろいろ入っているせいか、悪くならない。保証期限を半年過ぎても(開封後!)、前と同じ味がする。・・・ビバ、添加物!?
というわけで、書くのもはばかられるぐらい期限切れになっているメルファーで作ったチーズマフィン。半分は中に、これも地震のせいで期限切れになってしまったラズベリージャムを入れました。
地震がなければ、助産院のパン教室で使い切るはずだったのに・・・
いいのよ、期限切れでも美味しく食べられれば。・・・たぶん。

授業には使いませんからね! 
[PR]

by salix-kyo | 2011-05-31 16:04 | ケーキ