カテゴリ:写真( 1 )


2010年 12月 16日

西麻布のギャラリー

なかなかPCに触れずにいましたので(家族4人で1台のMacを奪い合っている)、ちょっと前の話題です。
日曜礼拝の後、西麻布のギャラリーEMへ、金子源さんの個展を見に行ってきました。
知り合いの写真家、永嶋さんのブログに素敵な写真が載っていたので、見てみたい! と思い、日曜の午後の強行軍でした。(私は体力があんまりないので、1日2件の外回りはけっこうつらいのです)


d0209553_15383973.jpg
これはギャラリーの入り口。
「西麻布」なんて言うと、どんなにすごい所なんだろう、と思う向きもあるかもしれませんが、割と普通の住宅地の感じです。
ご近所には格闘技の道場があったり、かなり年季の入った一戸建てがあったり、出前のバイクが走っていったり、です。もちろん、オシャレなおうちも沢山ありますが。


d0209553_15411378.jpg
このわんこは、ギャラリーの看板娘、エミリーちゃん。
今回、個展を開いている金子さんは、ギャラリーのオーナーの竹内さんとは、エミリーちゃんつながりのお知り合いだそうです。



d0209553_15511517.jpg


ギャラリー内部はこんな感じ。一回り見ても、あまり疲れない分量の展示です。
金子さんの作品は、撮った写真をソフトでデジタル加工したもので、日常ありそうな光景が、鮮やかな色彩で再構成されている・・・といった感じでした。(すいません、表現力が貧弱で)


金子さんとは初対面だったのですが、とってもきさくな方で、竹内さんと3人でおしゃべりを色々しました。
その中で、竹内さんが、立体写真の雑誌(?!)を、出してきてくれました。(例の、小学○年生に付録でついてくるような)赤青のセロファンが張ってある立体メガネを通して見ると、立体的に見える、というフレコミなのですが・・・
う〜ん、確かに奥行きは見えるけど、写真の色が変になるし、ちょっとねぇ・・・という感じのモノ。
ところが、これが金子さんにストライク! だったようで、付録に興じる小学男子よろしく、あっちこっちのページを見ては、感動し、メガネを左右逆にしては、「気持ち悪い〜 引っ込んでみえるよ」と、竹内さんにメガネを渡し、(もちろん私も見ましたとも)果ては、自分の作品を見て、
「これ、立体にみえるよ!」
・・・何ですと!?

メガネを渡され見てみると、確かに言われれば、そう見えなくもないかも・・・

d0209553_16205328.jpg
味をしめた(?)金子さん、自分の作品を赤青メガネで1枚づつチェックに余念がなく、これは行ける、これはダメ、と立体対応作品の確認をしていました。


d0209553_162989.jpg
最終的に、最も立体対応な作品は初めに見たもの、ということでこの作品の下には赤青メガネを装備していました。
今週行く人は、みんなこのメガネで見ることになるのでしょう。

金子さん、竹内さん、ありがとうございました。

[PR]

by salix-kyo | 2010-12-16 16:38 | 写真